« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

定期健診

今日は、かかりつけ医での定期健診でした。
すっかり梅雨明けした強い日差しの中、ベリーとべにおと行ってきました。

現在、治療は行っていないので、今日は肛門嚢腫瘍の経過観察と
日常生活の様子を報告し、今度の金曜日に受診する大学病院への
上申書を書いてもらいました。(腫瘍はまた少し大きくなっているようでした)

ところでベリー、ここのところの病院通いですっかり弱気になって
しまったのか、今日は最初からあまえたモード。いつもなら
サードシートにおとなしくしているところが、サージュがかつて得意としていた
フェンスくぐりをやってのけ、あっという間に助手席までやってきました。
そして私の膝の上で、狭そうに丸まっていました。

病院に着くと、混んでいたため第2駐車場へ。ベリーと行くときは
ほとんど使ったことのない第2駐車場なのに、病院へ行く道がわかるのか、
なかなか歩いてくれませんでした。

これから大学病院も含めて、通院の機会が増えることでしょう。
実際の治療が始まれば、辛いことも多いと思います。
できるだけストレスにならないようになんとか工夫を凝らして
いかなければと、思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

イワシ

Food050729

免疫力を高めるにはEPAでしょ、と、お友達に教わったので、
お安いところで(それでも最近は漁獲不良で高いらしい)イワシを買ってみた。

EPAは油にたくさん含まれているから「生」がいいよな~と、シブシブ卸すことに。
実は私、好き嫌いは余りないのだけど、イワシは苦手。正確に言うと、
青魚のすり身に火を通したものが嫌い。つみれ汁とかね。だから生で扱えるのは
かえって幸せなのだ~♪ が、やっぱりたくさんは嫌だよ(笑) ちっちゃい
セグロイワシとかならいいけどさ。

しかも今日お魚屋さんで買ったものには、ご丁寧にウロコまで付いてました。
ここからやらないとダメなのね・・・(-_-;)と、ちょっとブルー入りましたが、
ちゃんと工程をこなし、叩いて小分けに冷凍しました。


それにしても意外だったのは我が家の3ワンが、生青魚が大好きだったということ。
ゆがいた鶏ムネ肉も「??」という顔で食べるアネラも、これは真っ先に食べる。
最初は好きかどうかわからなかったので、人間用に買ったアジの刺身の
切れ端をあげたのだけど、ベリーもとってもお気に入り。

イワシならさらに安いし、手に入りやすいから言うことないのだけど、生で
あげるとなると、あまりまとめて処理できないのが難点。
世の中そう上手くは出来ていないのね~。

でも、ベリーにはたくさん食べてもらわないといけないから、しばらくは魚屋さんに
通うようかな・・・。どうせ通うなら、もっと優雅なところに通いたいわい!!(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

あの手この手

食事の注文がうるさくなったベリーさん。当然お薬関係は全部パス。
今までスルーしていたサプリ系を全てよけ、とっても上手に召し上がります。

けれど、変形性脊椎症も進んできているようなので、
せめて骨用のサプリは摂らせたい・・・ということで、買ってみました
「ピルクラッシャー」。

   ↓これ↓

Goods060727

ブルーの部分がキャップです。透明の本体に錠剤を入れ、
キャップの圧で砕くという、しごく簡単な仕組み。数あるピルクラッシャーの
中でも、単純構造でお安いものです。

ただ、今のベリーでは、その粉末になったものを混ぜたことにも
気づきそうな勢い。(昔なら考えられなかったんだけどね)

なにしろ先月のフィラリアのお粉にも激怒していたから・・・(T▽T)

なので、買ったはいいけど未使用です。気圧の安定した、ご機嫌の
良い日を選んでつかってみようかな f^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

本日のメニュー

【朝】

・玄米フレーク

・鶏ムネ肉(茹でてほぐしたもの)

・茹であずき

【夜】

・玄米フレーク

・鶏ムネ肉(茹でてほぐしたもの)

・イワシのたたき


だいたいこんな感じです。その日のご機嫌で、食べたり食べなかったり。
サプリはペッペと出していたので、しばらく中断していたのですが、
今日ピル・クラッシャーを買いました。

それで砕いたものを、ごはんに混ぜ込んでみてダメなら、
スライスチーズにくるんで食べさせてしまおうと考えています。

そろそろフィラリアだし、来月には大学病院の診察を控え、今後
どんな服薬が始まるとも限りません。

「食べたいものを食べさせる」

今までの食生活規制は一体・・・^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

好き嫌い(BlogPet)

きょう、ここへblog♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

マルガリータその後・・・

ベリーが一昔前の野球少年のような五分刈りになって数日。

それなりに慣れたつもりだった。良く見ればかわいくないこともない。

ちょっと大きなビーグルと言えないこともない ( ̄▽ ̄)人

第一、ベリーも身体が軽くなったようで散歩の足取りも軽い。

雨上がりでもお手入れラクだしね。つまり、そう・・・

良いこと尽くめじゃん!

でも、昨日の散歩帰り、ご近所の奥さんに大笑いされた(-_-;)

せっかく自分をだましてきたのにぃ!

なんてね、いいのよ、ベリーがご機嫌なら。

明日から気温も上がるみたいだしね。

B060717_1s

ベ 「何写真撮ってんのよ!」


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

・・・というわけで決行♪

B060717s

マルガリータ完成しました。
 
 
 
でもごめんね、ベリー。

昨日までは30℃以上あったべに地方も、

本日、最高気温25℃&ずっと雨。

梅雨寒とはこのことだね。
 
 
 
というわけで、今はお洋服着てます♪

B060717_3s
 
 
これで許して・・・( ̄人 ̄)
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

決心

このたび、ベリーさんをマルガリータにすることにしました。
ずっと迷ってはいたのですが、トリミング時の足腰への負担が
年々大きくなっているように思えたので、決めました!

蒸れによる耳の汚れや、余り足が上げられなくなったせいで
おしっこの時にどうしても汚れるお腹周りの皮毛。これらをきれいに
するためには、こまめなシャンプーが必要です。そのたびにかかる、
身体への負担が、やはりかわいそうだと思ったからです。

全バリにするには、夏はいい季節です。冬に向かって少し伸ばすか、
洋服を着せるか、それはまだ決めていませんが、とりあえず「今」が
過ごしやすいよう、毛を刈ろうと思います。

私は長毛種が大好きなので、ちょっぴり残念ですが、これでベリーの
負担が少しでも減るのなら、やっぱりベストだと思っています。

あとはバリを入れる人間の腕前が心配ですが・・・^ー^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

ごちそう♪

Food060711s

ベリーが「食べない!食べない!」と、ワーワー騒いでいたら、

お友達が心配してお肉とお魚を送ってくれました。

とってもたくさんの鹿肉とサンマのすり身です。

ちなみに、鹿肉は今時期ではないので、ご家族用に保存しておいたものを

わざわざ送ってくれたそうです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そのお心遣いに応えるかのように、ベリーはとってもおいしそうに

食べてくれました(インギーズはそれ以上においしそうに食べていました(笑)。


本当はいろいろなものを少しずつたべてくれるといいのですが、この間は

じゃがいもで失敗したので、今はパンやシリアル、そして鶏肉なんかを

あげていました。そこに強い味方が出来て、本当に嬉しいです。

お友達に心から感謝です<(_ _)>

ちなみに、すみでべにおが『しょうが醤油』片手に立っていますが、いかがいたしましょう?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

大学病院へ

ここ一月で、肛門嚢の腫れが急激に大きくなったベリーさん。
大学病院へ精査に行くことを決めました。かかりつけの病院の
コネクションを使っても、希望する病院の予約が来月まで取れず、
とりあえずもう1つの大学病院へ行くことに。
以前やった細胞診に加え、レントゲン、直腸診などをやってきました。

結果はあまり芳しいものではなかったのですが、どの道来月にもう一度
検査を受けるため、とりあえず結果だけをかかりつけ医に報告。
しばらくの間、また経過観察となりました。

それにしてもかなりの偏食になってしまったベリー。今は鶏肉の茹でたものと
パンを食べています。これからは栄養のバランスも考えて、偏食に
対応できるよう、メニューも試行錯誤になっていくと思います。

心配していた大学病院での受診は、思っていたよりすんなりいったようです。
連れて行ったべにおの話しでは、いつもと違い、とてもおとなしかったとのこと。
私にも経験があるのでわかるのですが、ベリーなりに大学病院の
雰囲気を察知したのかもしれません。きっといつも以上に緊張したのでは
ないかと思います。

それでも、やはり病気の原因を調べなければ、治療計画も立てられないため、
かわいそうにも思いますが、もう少しだけ辛抱してもらわなくては・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「怒り」も衰退?(BlogPet)

ほんとうは、べには
ベリーだけど、好き嫌いの手のひらだけは、いつまでも心地よいものと思っていて欲しい・・・
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

食欲2

う~ん・・・

ドライフードから替えたヒルズのc/d缶、残念ながら2缶ほどで、

食べなくなってしまいました。なので昨日は鶏胸肉の皮を除いて

茹でたものと、ジャガイモと和えて出してみました。これも1食分だけ

食べただけで、次回からはパス。また怒り出してます(-_-;)


でも、ごはんの準備をすると、ゆっくりではあるけれどちゃんと近付いてくるし、

オヤツは食べるので、食欲はありそうです。

今日の夜は結局、鶏肉と人間用のパンをこっそりあげちゃいました。

とりあえず食べてくれないと、検査も治療も何も出来ません。

何が気に入らないのか・・・ 残念ながら10年弱暮らしている私にもわからず、

本当に喋れたらな~と思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

食欲

Food060703

うちの犬たちが食べることを止めてしまったら、それはかなりの大事件。

今まではそれくらい食に関しては貪欲でした。サージュなんて、食事が

原因で私と喧嘩したこともあるし・・・。

だいたい「食欲不振」という状態に陥ったことがほとんどなかった。

だから今回のベリーのボイコットには、ホトホト困り果てているわけで。

フードもだけど、サプリ、薬、どれもこれも気分によって、食べたり

食べなかったり。忙しい時間帯には、ついつい私がキーキーなることもあり・・・。


最近の様子から見ていると、どうもドライが食べにくくなってきたようなので、

思い切って缶詰に替えてみた。今のところこの作戦は成功中。

なにしろ人間でもおいしそうに感じる香りがするから、同じ療法食でも

やっぱり食いつきが違う。そしてトレスもこの香りにやられている(爆)


本来なら同じタイプの尿疾患同士、一緒のフードでも良いのだけど、

やはり缶詰は高くつく。しかもヒルズは値上げされたばっかりだしね。

ということで、トレスには我慢してもらうために鶏肉のトッピングもしてみた♪

食べるときは、匂いを嗅ぎながら、どうにも腑に落ちない顔をしているけど。

とりあえずベリーはしばらくこれで様子を見る予定。どこまで奏功するかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »