« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月29日 (金)

通院納め

B061226s

今日は、ベリーの年内最後の通院日でした。

そして、これまでの経過を受けて、治療方針も立て直しました。

その方針とは、抗がん剤を投与することです。

悩んだ末のこととはいえ、内心は100%納得できているわけではありません。

ただ、今現在で1番効果的である、というところに重点を置いて出した結論です。


年明けから始めようと考えていたのですが、すぐに投与できると言うことで、

本日1回目を受けてきました。副作用の心配ももちろんですが、薬が排泄される

しばらくの間は、ベリーのう○ち&ちっこにトレスたちが触れないよう、また

人間も素手で処理をしないよう、注意を受け、帰宅しました。


さらに、抗がん剤の投与にあたり、しばらく振りに精査をしたのですが、

その結果、後肢の付け根のリンパ節に転移が確認されました。

どうやらこれがカルシウム値を上げていたようです。

リンパ節に転移しているということは、がん細胞が血液に乗って、身体全体に

行き渡っていくことになります。今のところ、本犬いたって元気ですが、

初めての抗がん剤に、人間もオタオタしており、年末の大掃除は中止!

部分的に掃除することになりそうです^_^;


名づけて「毒をもって毒を制すミッション」、とりあえずは

副作用が出ませんように・・・( ̄人 ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

クリスマスは・・・

何か美味しいものを、と画策したけれど、結局バタバタして

何も頼むことが出来ず・・・(つまり忘れていた)。

人間のケーキだけはしっかり頼んだものの、肝心のメインは怪しかったし。

で、ワン用には、困った時の茹で野菜ということで、プラス抗酸化作用の

あるサーモンで見た目を豪華にしてみました~。

Food061226_1s
 
 
 
 
 
デザートはゼラチンではなく、寒天を使ったリンゴゼリー。
 
Food061226_3s
 
 
トッピングには、1パック1,000円もするイチゴを奮発しちゃいましたよ(笑)

食べ物だけでどうなるわけでもないけれど、できるだけ効きそうなものを

あげたいと思ってしまうあたり、私も調子いいな~♪なんて

思ってしまいます。結局みんなは何を出しても喜んでくれますが・・・^_^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

これ以上子供が増えたら大変だよーー(BlogPet)

急上昇したかった

  
  
うへーっ!
 これ以上子供が増えたら大変だよーー(@@;)
と、こべりーは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こべりー」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

久しぶりの場所

血中カルシウム濃度のモニタリングのため、いつもの病院に行ってきました。


ベリーさん、ドン引きです・・・(-_-;)


大学病院に慣れたのか、はたまた雰囲気が良いのか、

今ではかかりつけ病院の方を、恐がるようになってしまいました。


気を取り直していざ採血。先生ったら、保定の看護師さんに
 
  
 
「スプリンガーだから、

         気をつけてください」

 
  
 
と冷静におっしゃってました(笑)。


実はこの先生がまだ病院に来られたばかりの頃、ベリーの様子を見て

「しつけの行き届いていない野放し犬」だと思っていたのですよ。

もちろん、行き届くほどのしつけはしていなかったかもしれませんが、

どうにもならないことが山積していたのも事実で、私としては

ちょっと悲しかったのです。


その後、色々なスプリンガーに会ったのでしょうか。

「ベリーだから」ではなく「スプリンガーだから」とおっしゃった辺りは

きっと私に気を遣ってくださったのではないかと思います。

フレンドリーでキュートなスプは、たくさんいますものね(*^_^*)。


あ、肝心の検査結果ですが、利尿剤を飲んでいる割にはやはりカルシウム値が高めでした。

そして亜硝酸が陽性・・・ う~ん、一応抗生剤をもらいましたが、

これは何を暗示するのか・・・。感染症、腎機能の低下など考えてしまいますが

動物性タンパク質から変化するとも聞いたことがあり・・・。

とすれば、フードを変えたからかな。

いろいろな面で、まだまだ上り坂は続きそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

占いもします。

近頃人気急上昇中のこべりー。

実は密かに占いもやってくれます。

ちなみに今日の運勢はこんなの。↓
  
  
  
こベリー占い『子供運まずまず』
高カルシウム血症の症状の1つに、多飲・多子供というのがあります。
  
  
  
  
  
うへーっ! これ以上子供が増えたら大変だよーー(@@;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

伸びかけとは。

B061203_1s

ベリーをマルガリータにしたのち、気づいたこと・・・

人間と同じで、ショートカットは手間がかかる。(-_-;)

やっぱり伸びてくると不ぞろいで、はねたり反ったりと大騒ぎ。

耳毛はクリクリで寝グセそのもの。

身体は少しずつ伸ばしてはいるものの、なかなか

管理が難しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

振り出しに戻る。

昨日、ベリーの病院に行ってきました。

血中カルシウム濃度は、私の期待を裏切って、着々と上昇を続けていました。


ここからが問題です。

「さて、べにべには一体どうしたでしょう?」

正解者には・・・何もでません!  ^_^;


正解と言えば、先生もおっしゃっておられましたが、この治療に関しては

ないのです。言い換えれば、選んだ方法が正解なのです。

すべては「結果」で判断するほかないのですから。

で、べに家は振り出しに戻りました。

人は恐い、犬も嫌い。子供の頃は、躾と称してべにに

スパルタ教育をうけ、何かあるとすぐお腹を壊す・・・

楽しいことと言えば、べにおに甘えたり、私の弟に会うことくらい。

それでも日々一生懸命頑張ってきたベリーに、どんな判断が下せるというのでしょう。


最後はやっぱりアミダですかね・・・(嘘)

追記:リンパ球接種5回目終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

昨日べにが・・・ byベリー

きのうべにが出かけたっきりかえってこないと思ったら、

ウマウマのにおいをプンプンさせてかえってきた。

そしてかえるなり、ガサゴソとふくろをあけていたので、

ひさしぶりにビッグなおみやげか?と、きたいしたんだ。

そしたら急にはがいじめにされて、あっというまにこんなのを着せられたー!


↓↓↓


B061212s

そんで、「まー、ベリーさん、おにあい~♪」 とか言って、

しゃしんをバシャバシャとられたよ。


B061212_2s

B061212_1s


たしかにぼくは、さいきん年のせいか

さむくてトレスとヒーターを、とりあっているし、

よるはアルマジロなみにマルマルしているけれど、

ようふくは3まいも持っているんだよ。

洗いがえにはじゅうぶんでしょっ?  むかしは「犬にふくなんて・・・」とか

ブリブリ言ってたのに、いったいどうなったのさ・・・( ̄ ̄メ)


でも、ちょっとにあう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

う~ん・・・(BlogPet)

と、べにが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こべりー」が書きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

考え中

ここに書いたことをあまり読み返していないので、

同じことを繰り返しているかもしれませんが、

昨日サージュのお寺さんに行って思ったことが。


サージュが亡くなったときのこと、私は未だに良かったとは

思っていませんが、それは私にとって良くなかっただけで、

サージュにとっては良かったのかなと思います。彼は1度倒れたとは

思えないほど最期まで元気でしたし、闘病期間も短く、苦しむこともなく・・・。


それとどうしても比べてしまうのが現在のベリーです。

知らない場所や人が苦手で、神経質な彼が長期入院し手術、

そして現在に渡って通院。自分の体調が良くないと、精神的に

不安になるのか、お腹を壊してしまうような子ですから、かなりストレスフルな

状態だと思います。それらのことを考えると、今後の治療方針を

決めることはとても難しいな、と。

まず治療の目的をはっきりさせないと、負担ばかり大きくて、

楽しくない毎日なってしまうし。

この治療を我慢したら、身体が楽になるからね! と言えたらいいのでしょうが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

う~ん・・・

B061206s

カルシウムの数値云々の話しが出る前に、ちょっと気にかかっていたことが1つ。

それは、この時期にしては飲み水の量が多いということ。

我が家では、1つのボウルに水を入れて常時置いています。

それを3ワンで共用するのですが、インギーズは日頃からあまり水を飲みません。

なので減っているということは、ベリーが飲んでいるということ。

高カルシウム血症の症状の1つに、多飲・多尿というのがあります。

微妙ですー。(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

お誕生日なので

B061203__5s

今日はベリーの10歳の誕生日です。いつもは注文したかわいいケーキで
お祝いをするのですが、今回は大盤振る舞いで私のお手製!! この大雑把な
料理しかできない私に製作意欲を湧かせるとは、ベリーもなかなかのものです(笑)。
というか、炭水化物の少ないケーキが見当たらなかったので、
簡単なテリーヌをケーキ型で作っただけなのですが・・・

そもそも円形のテリーヌってどうよ?! と、自身の葛藤もあったのですが、レバーと
お野菜を使って作ってみました。固めるのもゼラチンはやめて寒天で。
そのせいか、鳥のスープを使った割りにはあっさりと仕上がりました。

味付けはそのスープだけなので、人間はマヨネーズをつけて。
案外とお酒の肴になるそうです(べにお談)

本当はもうちょっとキレイな層になるはずだったんだけど、ちょっと具材が多すぎたかなぁ。

↓↓

Food061203_2s_1

まー、見た目よりお味重視(そうなのか?)ということで、良しとしましょう(*^▽^*)
なにしろ勝負はこれから。おいしいものをたくさん食べて、
病気に負けないようにしないとね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

兆候

昨日、ベリーの4回目の活性化リンパ球接種があったのですが、

前回の採血結果から、あまりよろしくない数値がでていることを聞きました。


悪性腫瘍は血中カルシウム濃度と関連があるのですが、

そのカルシウム濃度の高さを推測させる『上皮小体ホルモン関連ペプチド』の

濃度が高くなっているというものでした。これは採血してすぐには検査結果が

出ないため、今回の報告となりました。

この数値が高いということは、再発もしくは転移が疑われます。

そして、血中カルシウム濃度も正常値を少し超えていました。


次回の血液検査の結果によっては、治療方針を一から

立て直さないといけないかもしれません。

今は静観することしかできませんが、ベリーにとって最善の判断が出来るよう、

考えていこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »