« う~ん・・・ | トップページ | う~ん・・・(BlogPet) »

2006年12月10日 (日)

考え中

ここに書いたことをあまり読み返していないので、

同じことを繰り返しているかもしれませんが、

昨日サージュのお寺さんに行って思ったことが。


サージュが亡くなったときのこと、私は未だに良かったとは

思っていませんが、それは私にとって良くなかっただけで、

サージュにとっては良かったのかなと思います。彼は1度倒れたとは

思えないほど最期まで元気でしたし、闘病期間も短く、苦しむこともなく・・・。


それとどうしても比べてしまうのが現在のベリーです。

知らない場所や人が苦手で、神経質な彼が長期入院し手術、

そして現在に渡って通院。自分の体調が良くないと、精神的に

不安になるのか、お腹を壊してしまうような子ですから、かなりストレスフルな

状態だと思います。それらのことを考えると、今後の治療方針を

決めることはとても難しいな、と。

まず治療の目的をはっきりさせないと、負担ばかり大きくて、

楽しくない毎日なってしまうし。

この治療を我慢したら、身体が楽になるからね! と言えたらいいのでしょうが・・・。

|

« う~ん・・・ | トップページ | う~ん・・・(BlogPet) »

コメント

こんばんわ。
ベリーさん、遅くなったけどおめでとう!

治療方針のこと、そうですよね。
これをすれば絶対に治る!よくなる!楽になる!
と確信できるなら少々つらくても我慢しようねと
言い聞かす(自分にも?)ことができますが
医療に100%ということはないし。
犬だけでなく人間の医療でも同じで考えさせられますよね。
べにさんにはなんて声かけていいかわかりません。
父にもよく言われました。
「治療をすればいいってわけじゃない」と。
自然なままにしてあげる方がいい場合もあれば、
いろいろと動いた方がいい場合もあり、
これは獣医さんにも飼い主にも判断が難しい場合もあり。
本当に難しい・・・

投稿: かなぴ | 2006年12月10日 (日) 21:23

わー! かなぴさん、べリーにお祝いを
ありがとうです~(*^▽^*)

>100%ということはない

そうなんですよね。賭けみたいな気がします。
どうしようか考えても答えが出ない・・・
どうしたい?って聞いても答えがない・・・当たり前か^_^;
病院の先生も、治療の説明の時はいつも口が重いです。

私は当初「手術で頑張ったのだから、あとは自然のままに」
と考えていたのですが、やっぱり状況によって
ユラユラしてしまいます。
なんとかベリーに良い方法を見つけたいです。

投稿: べに | 2006年12月10日 (日) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94312/13004364

この記事へのトラックバック一覧です: 考え中:

« う~ん・・・ | トップページ | う~ん・・・(BlogPet) »