« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月29日 (月)

抗がん剤2回目

今日は延期になっていた抗がん剤2回目の投与日でした。

ベリーの体調も申し分なく、血液検査の結果も以下のようにバッチリ♪

白血球11000台
好中球6000台
カルシウム値13.2
BUN17.6

カルシウム値は利尿剤を使用している割には少々高いですが、

他の結果がよいのでさほど気にしなくても良いとのこと・・・。

1回目の投与では、骨髄抑制の副作用は出てしまいましたが、体調は

それほど悪くなかった様子。今回もそう願っています。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

先日、抗がん剤の合間をぬってベリーをシャンプーしました。

翌日、コートも短めにしました。ただ、寒いのでアンダーはあまり

抜きませんでした。なのでちょっと若年寄風です。

当然ベリーの1番嫌いな耳の内側もバリを入れたわけですが、

ふと見ると耳の穴がない・・・?? 耳の内側が変形して穴がふさがってる・・・??

・・・ように見えたのですよ、私には。

穴があったと思われる場所に発達した皮膚らしきものを触ってみる・・・

ちょっと異質な感じ。恐る恐る引っ張ってみる・・・と、何やら出てきた!

それは、ベリーの耳色に変色したカット綿でした ^_^;

恐らく大学病院で耳掃除をしてもらったのでしょう。してくれた人が

そのまま綿を取り忘れてしまったのでしょう。

それにしてもです。以前も書きましたがベリーは身体の中で

耳の内側を触られるのをもっとも嫌うのですよ。

一体どうやって掃除をしてくれたのか、とても不思議なのです。

今となっては謎です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

1人通院

B070119_1s_1

今日はお薬をいただきに1人で病院へ行ってきました。

いつもと違う曜日なので、腫瘍科とは違う患者さんがたくさんいました。

当たり前ですが、みんな病気なんですよね・・・


大学病院は難しい病気の子が多いけれど、飼い主さんたちはみな

前向きで熱心です。いつ行っても待合室は明るい雰囲気です。

自分の子を、そして治療を信じて、遠くから通って来られる方もいます。

そんな姿に私も勇気付けられるのです。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

きのうべにの(BlogPet)

きのうべにの、先生みたいな投与しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

さらにくどいこべりー占い

本日のお告げ。


>「占い運上昇中」

>これ以上下がると、次回の占い剤投与が難しくなってしまいます。


(-_-;) (-_-;) (-_-;)


占い剤の投与は止めてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

治療中

B070119s

今日は2回目の抗がん剤投与予定日でした。

けれど、白血球の数値が若干低く、延期になりました。

白血球全体では7000弱と問題なかったのですが、

好中球が2965と、標準値の3000より35足りなかったのです。

「少しくらい」と思われるかもしれませんが、抗がん剤はしっかりとした

エビデンスをもと作られた、確実なプロトコルがあるため、

それにのっとって治療が行われるのだと思います。


けれど、今回はそれによって私達の都合が合わなくなってしまい、

2回目の投与が、先生の指定日よりもさらに伸びてしまうこと

になりました。今後もこういうことはあると思いますが、

長丁場になるでしょうし、なんとか調整していかなくては

と思っています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

くどいこべり占い

元日のこべりー占いに続き、本日の占い。

こんなんでました~
  
 
↓↓↓
 
 
>「年明け運不調」

>これまでの年明けを受けて、治療方針も立て直しましょう。

 

どうにも、新年には運がないのね@わたし (-_-;)

わかったよ、治療方針も立て直すよ。

こべりーのやつ、知ってか知らずか明日はベリーの通院日です。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

血液検査②

先週の土曜日、ベリーの2回目の血液検査に行ってきました。

抗がん剤の投与中、骨髄抑制(抗がん剤副作用の1つで、造血作用が低下することです)の

モニタリングのため、1週間に1度の血液検査をしなければならないのですが、

大学病院だと診療日が平日に限られてしまうため、休みが取れない時は

(というか、そういう日の方が多い)、かかりつけ医にお願いすることになっています。


ということで、先週はいつもの病院へ。車内では元気なベリーも

相変わらず診察台の上ではガタガタ震えていました。

やっぱりこちらの病院の方が嫌な思い出が多いのかなぁ・・・


気になる血液検査の結果は、残念ながらあまりよいものではありませんでした。

白血球数は4,000台まで下がり、その中でも白血球を増加させる好中球の

数値が、前回の3,000から1,500と半分に減っていました。

これ以上下がると、次回の抗がん剤投与が難しくなってしまいます。

これで下げ止まってくれると良いのですが・・・


一方、好材料としては、前回数値の高かったBUNが正常値に戻り、

大学病院で補液を勧められていたのですが、せずに済みました。

そして、再発・転移の1つの目安となるカルシウムの値が、

正常値に戻っていました。抗がん剤が効いているのか、利尿剤が

効いているのかはわかりませんが、嬉しいことには変わりがありません。


当のベリーは・・・ 食欲も旺盛でいたって元気です。

数値が悪くても、やっぱり元気は嬉しいことです(*^_^*)
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

ベリーのつれづれ

Ab061206s

ベリー独特の不穏な動き・・・

たとえば突然唸りながらグルグル回りだす。

空(くう)をジッと見つめ、怒り、吠える。

サージュだけに向けられた不可解な威嚇などなど・・・

こんな仕草がいつからかめっきり減って、明らかに何かを恐がって

唸ったり、吠えたりするくらいしかなくなった。(それだけでも

十分問題だけど)


最近、トレスとアネラのケンカが激しいことは折に触れ書いてきたけれど、

昨日はその原因がベリーだった。

私が彼らに背を向けていたとき、ベリーの怒る声がした。

振り返ると、トレスがベリーに食って掛かっていた。止めさせようと、私が

近付くと、その目の前をアネラがすっ飛んで行ってトレスをガブリ。

ケンカはいつものようにトレスvsアネラになった。このケンカ、どちらも

本気なので見ている私も気が気ではないのだが、とにかくベリーを

安全な場所へ移動。彼が傷を負うことはなかった。

昨年は、サージュが亡くなり、ベリー本人の病気発症と、立て続けに色々あった

我が家のワンたち。とくにベリーは、感じることも多かったのでは、と思う。

サージュに向けられていた不可解な威嚇は、今は誰にも向けられることがない。

相変わらず何故だかアネラとは仲が良く、今朝もヒータの前でアネラの

ちょっかいを軽くいなして遊んでやっていた。

人間で言うなら日当たりの良い縁側で、孫と遊ぶ感じ?

今の我が家を、今のベリーを、ベリー自身はどう思っているのかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

おかず

最近のベリーのご飯、ちょっと変化しています。

以前はペースト状にした数種類の野菜をたくさん冷凍し、

あげる時に解凍していたのですが、季節も寒くなってきたことだし、

身体もあまり冷やさない方がいいでしょう、ということで

煮込み系になってます。

腫瘍科のある病院の先生が推奨している素材を、私が入会している

MLで教えてもらったので、いくつか選んで、なるべく同じものが

続かないようにぐつぐつと・・・。

ちなみに今日のメニューは、にんじん、じゃがいも、キャベツ、鶏ムネ肉です。

煮込む時間がない時は、そのままでもOKな、カッテージチーズやきゅうり、

トマトなど。それらをドライフードに混ぜてあげています。

炭水化物はあまり良くないと言う話も聞きますが、その素材の中には

適当に玄米やじゃがいもなんかも入っています。やはりどんなものでも

偏ることはよくないでしょうから、それを避け、あとはベリーが

美味しく食べてくれればいいな、と思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年1月 8日 (月)

きょう(BlogPet)

きょうこべりーは、オタオタしたいなぁ。
ここまで素手が注意する?
きょう、ここへべには人間へ転移しなかった。
ここへ注意するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こべりー」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

血液検査①

B061229s

昨日は抗がん剤投与後、初めての血液検査でした。

この1週間のベリーの様子は私が思っていたよりは良い感じで、

ほぼ普通通りの生活が出来ていました。ただ、抗がん剤の副作用は

その症状もそうですが、現れる時期にも個体差があり、まだまだ

安心はできません。なので、とりあえず1週間目は乗り切った

という感じでしょうか。


血液検査の結果も、白血球の減少は見られるものの、軽微な範囲で、

まだ余裕があるとのことでした。

ただここへ来て、腎機能をあらわすBUN(尿素窒素)の数値が

上昇中傾向にあり、そろそろ治療が必要だと言うことがわかりました。

これは、体を構成するタンパク質が代謝されて、腎から排泄されるものなのですが、

ベリーの場合、腫瘍に関係するものなのか、はたまた加齢に

よるものなのかは、今の段階ではわからないようです。

それでも今回は急な処置を要するような重篤な変化がなく、

とりあえずは一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 4日 (木)

お留守番

今日から仕事始めだったので、3ワンもまた、お留守番の日々が

始まったわけですが、病院からの指導で「ちっこ」を放置できないため、

ベリーを別室にて留守番させることにしました。

仕事から帰宅後、真っ先にその部屋に行くと、ベリー、まん丸になって爆睡中。


まず私の車の音がして、安普請の門扉がギーギーという音と共に開き、

それに気づいたトレスがバンバン吠え・・・と、目覚めるきっかけは

たくさんあったはずなのに、一切気づかず^_^;

仕方がないのでそばで名前を呼んで見ましたが、これも無反応。

「生きてるの?」と思わず心配になり、呼吸を確認。お腹はちゃんと動いてました。


その後名前を呼び続け、わざと大きな音を立てて雨戸を閉めたところ、

やっと起きました。


ちゃかちゃかした若いインギーズと一緒よりも、

案外1人の方がのんびりできるのかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

元日のこべりー占い

>「年明け運なし」

>これ以上子供が増えたら年明けだよーー

>こべりー占い監修:こべりー


ふっ・・・

年明け運はないのか・・・(-_-;)

相変わらず子供にこだわってるしぃ。

どうなるっ?? べに家。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »