« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

留守番時は・・・

たぶんグースカ寝ているのだと思うのだけど、

最近お見送りが激しい。

まず吠える。私が準備万端バッグを持つと、

ものすごい勢いで吠え出す。

そして、玄関の扉の鍵をかけていると、鼻鳴きの声に変わる。
 
 
以前は怒ることはあっても、鼻鳴きすることはなかったので

少々戸惑うわけで・・・。

3週間にいっぺん、病院に行くのが習慣になっているから、

いつも「今日は病院の日だー!」って、思っているのかな。

いや待てよ、とすると、大学病院が楽しいのか??
 
謎だ・・・
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

ベリー、元気です♪

B060719s


↑↑↑ この写真はちょうど昨年の今頃。

大学病院をはしごして、ベリーに合った治療法を模索しつつ、

普段の過ごしやすさを考えてマルガリータにした頃かな。

 
月曜日の薬剤投与のあと、ちょっと元気がなかったベリーですが、

2日ほどしたら、動きも普通に戻ってきました。

威勢もよくなってきて、トレスにガン飛ばしてます・・・
 
 
月曜日の診察では、主治医の先生にお目にかかることができました。

うちではべにおと私が交代で通院していますが、なぜか私の方が

良くも悪くも主治医の先生に当たる確率が高いのですよ。

ちなみに電話でお話しするときもそうです・・・(笑)
 

で、今回も、主治医のB先生がにこやかに迎えてくださいました。

薬剤投与後のベリーを連れていてくださるもう1人の先生と、私。

静かな診察室で、B先生の第一声は、「元気ですねー」というものでした。

半ば笑いながら発せられたその言葉に釣られて、私も思わず笑っていました。
 

いつも言葉を選んでゆっくり話される先生も、今日はちょっと饒舌。

それだけ好材料が多かったのです。

本当に信じられないくらい。
 

先生は言葉を噛み砕いて、「薬が、今体内にある様々なガン細胞に効いている

ようだけれども、これだけ薬が効くのは珍しいです。」と、おっしゃいました。


一方私が信じられないのは、ベリーが大学病院で抗がん剤治療を受けていること、

そのものです。 あのビビリで警戒心の強いベリーが、診察室から処置室へ、

リードを先生に委ねられるのを待つかのように、喜んで入ってゆく姿には

本当に胸が詰まるのです。

大学病院での治療がベリーのストレスになること、それが一番怖かったのですから。


あの様子から察するに、きっと大事にされているのだろうな、と、本当に

感謝の気持ちでいっぱいです。
 

この病気は、いずれ何らかの形で進行してきます。寛解はあっても治癒はありません。

だからこそ、今のこの時間を過ごせることを、とても幸せに思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘病(BlogPet)

こべりーは、闘病したいです。
だけど、きょうこべりーは先生は掃除しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

抗がん剤10回目

早いもので、昨年末からはじめたベリーの抗がん剤治療が

10回目を迎えました。

一区切りついたからといって、何もめでたい事はないと思っていたのですが

ありました、めでたいこと!!

ベリーのリンパ節の転移相、投薬の甲斐あって結晶状にまで

小さくなっているそうです。

 
ほか、目に見えない転移・再発発見の目安となる血中カルシウムも

ずっと陰性を保っているそうです。
 
 
先生も、正直なところこんなに薬が効くとは思わなかったとおっしゃっていました。

というわけで、3週間に1回だった投与が、次回から5週間に1回になりました♪

つねに色々な問題は見え隠れしているのですが、やはりとても嬉しいです ^^
 
皮膚の状態は相変わらず安定しないのですが、それはこの際二の次で。
 
 
ただ、今回の投与後、なんとなく具合が悪そうなので気になります・・・

食欲はあるのですが、ときどき鼻鳴きしています。

やはり様子は慎重に見なければなりませんね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

それはだめー! (><)

昨夏の術後、室内でう○ちをすることを覚えたベリーさん。

彼にとっても私にとっても、それはとっても素晴らしいことなのです。

病気になる前も、家ですることはあったのですが、

お腹でも壊さない限り、それは本当にたまにで。。。

今のベリーはう○ちが出なくなることが一番怖いので、

「したい時にどうぞ~♪」な、welcome状態。 (爆)

 
が・・・

先日仕事から帰ってくると、ベリーが部屋の入り口まで出迎えにこない。

おかしい、と思ってあわてて部屋に入ると、

キャー!!!

ベリーのう○ちが、あちこちに転がってるー (TT)

というか、

今、目の前で転がしてるーーーー!!!
 

う○ちの状態から察するに、私が帰ってきたのに感づいて

遊びはじめたような雰囲気  (-_-;)

それか100歩譲って、隠そうとした?・・・とは考えにくいよなー、やっぱり。

近頃「テンション高し」で、何をしでかすかわからんちんなので

困ったもんです。

B050918s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

おやつの時間

ベリーの好きなサメ軟骨。

身体にも良いそうなので、たまにあげてます。


 ↓↓↓

天然素材シリーズ サメ軟骨
 
 
んだが。

今日あげたら、食べずに遊んでいるー (TT)

口に入れては出し、鼻で転がす。

時を同じくして

サークル内でもらったサメ軟骨をもらったインギーズ。

とっくに完食。渋い視線でベリーの軟骨を狙っている様子。

というわけで、取り上げられて食べずじまい。

このごろ、Going My Wayが、どんどん進化していますー。

B060328s_1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

珍しい風景

最近気づいたこと。

ベリーが扇風機の前を陣取って寝ています。

でも、扇風機は真下を向いているわけではないので、

ちっとも涼しくないんじゃないかと思う私。

だけど・・・

サージュならともかく、ベリーがこういうことをするのはとっても珍しい。

だいたい「無理してるんじゃないかい?」と、聞きたくなるくらい、

夏でも冬でも頑固に一定の場所にいることが多いから・・・。
 

で、ときどき扇風機を見上げるベリーさん。

なんだかキュート ( ̄m ̄*)ぷぷっ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

良い傾向・・・?

Food070705

写真はお友達がくれたおやつです。

さて、先日うまうまをもらうだけもらって言うことをきかない! と

書きましたが、ベリーといえば、実は食にはあまり興味のない子でした。

昔から、何かの代わりにおやつで釣ろうにも、まったく釣れず

困ったものでした。

 
それが、最近食に執着が出てきたのか、釣ることができるように

なって来たのです。

たとえば散歩中、ほかのワンに出会ったときも、おやつを

見せるとお座りして待てちゃったりして・・・

これには私も驚いています。
 
 
ベリー、今年で10歳になりますが、なにがどう変わるか

わからないものですねー。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

きょうは(BlogPet)

こべりーがべにで駆け引きするはずだったの。


きょうは、ブログペットの「こべりー」が書きました。
べには大学を検査された!*このエントリは、ここへベリーへ投与した。




*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

わがまま

最近折に触れ書いていますが、ベリーが復活してきて昔の「俺様モード」に戻ってます。

とばっちりはトレスだけじゃなく、人間も・・・( ̄▽ ̄;)

それでも私は慣れているのですが、最近べにお様のお言いつけも

耳に入らない様子。
 
 
夜、ベリーを寝室へ運ぶのはおおむねべにお様のお役目。

その前にベリーに熟睡されてしまうと厄介なので、頃合いを見計らって

お呼びになる→ベリーやってくる→素直に抱っこされる

というのが以前のパターン。ところが最近は、

お呼びになる→やってくる→うまうまを要求する→与える→
抱っこ逃げる→うまうまを要求する→与える→もっと要求する・・・・・・・・

というデススパイラル状態になっています(爆)

最終的には無理やり抱っこして連れて行くんですがね。

その駆け引きが面白かったりもします。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

抗がん剤9回目

B070702

今日は雨の中べにおと病院へ。

今回はがん治療以外に、視神経の検査などもあったので

ちょっと気がかりで。。。
 
 
人気のあるといわれる眼科の受診、べにおと2人で

かなり待ったようです。

でも結果、

視神経、脳にも異常なしで、ほっと一安心。

ついでに血液検査、エコー、レントゲンとも

異常なし。

ベリー、まだまだ頑張れそうです♪
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »