« シャンプー | トップページ | 処置(BlogPet) »

2007年8月23日 (木)

1年

昨夏、ベリーが腫瘍摘出の大手術をし、無事に退院してから今日で1年が経ちました。

あの時からは、想像もできないほどに良い状態で1年目が迎えられ、

とても嬉しいです。
 

最初の検査では良性だった腫瘍。

その約半年後、腫瘍はみるみる大きくなりはじめ、2度目の検査では

悪性と診断されました。

そして手術は、必要最低限の方法であると同時に、飼い主にとっては

極めて困難な選択肢でもありました。

 
摘出しても転移・再発は目に見えている、けれど摘出しなければ

いつ何が起こってもおかしくない状態・・・

とにかく、今出来ることをしようと手術に踏み切りました。

肛門嚢という場所からも、十分なマージンを取ることはとても難しく、

外科と腫瘍科の連携治療が始まりました。

 
それでも、すぐには化学療法に踏み切れなかった私達・・・

予測のつかぬ化学療法の副作用が怖かったのです。

迷った挙句、当時、ベリーの大学病院では治療法の1つというよりは、

代替療法に近い形で扱われていた免疫療法を選択しました。

けれどその効果は芳しいものではありませんでした。
 

すぐに転移の兆候が見え始め、5回ほど行ったところで、

先生からは、化学療法に変更するか、もしくは何もしないと

という選択肢を提示されました。

このまま免疫療法を続けても、意味がないと判断されたのです。


そんな経緯を経て、ベリーの化学療法は始まりました。

今、10回を数えたところです。

治療の効果は先生も驚くほどのもので、転移箇所は小さくなりつつあります。

副作用も骨髄抑制のほかは、ほとんどありません。

 
いつ何があってもおかしくない状態は今でも変わりませんが、

こうして1年目を迎えられたことを

今日は素直に喜びたいです。


 
*本犬、相変わらず扇風機の足元で、今日ものんきに寝ています。

B070823s_2


|

« シャンプー | トップページ | 処置(BlogPet) »

コメント

ベリーさん術後祝一年&トレスくん生誕五年祭 おめでとうございまーす❤
二重のお慶び事ですね!!
熟年ベリーさんは、一年一年元気でいられるコトが幸せで、大事な大事な時間だと思います(ウチのジジ達と一緒ね)。
男盛りトレスくんは、犬っぷりもサイコーな時期で、充実しているんじゃないかしら?
今年も、ご家族みなさんにとって、楽しい実り多い一年となりますよう、お祈りしています。

私の夢は、ふぇんたんに似ているらしいベリーさん・インギーらしいトレスくん・末っ子アネラちゃんとお会いすることですぅ…
遠いから、ナカナカ難しいけれど、ぜひ実現させたいでーす。
涼しくなったら、お近くへ遊びに行きたいなッ

投稿: TOMO | 2007年8月25日 (土) 21:17

◆TOMOちゃん
ありがとー!! トレスは5歳の雰囲気がぜんぜん伝わってこないけど、
やっぱり健康で歳を重ねられることは嬉しいです。
これからも、ささやかながら、みんなのお祝いをし続けられると良いなと思います。

>ふぇんたんに似ているらしいベリーさん

最近免疫力低下のせいか、皮膚の状態が悪く、美犬ふぇんたんとは
かけ離れつつあるベリーさんです・・・^^;
でも、いつか会ってもらえる機会ができるといいなぁ。
べに地方は涼しい時期があったっけ?? というくらい、
まだ毎日暑いのですが・・・

投稿: べに | 2007年8月26日 (日) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94312/16218448

この記事へのトラックバック一覧です: 1年:

« シャンプー | トップページ | 処置(BlogPet) »