« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

きらい

ぼくは みみそうじ が きらい です。

なんで かと いうと、 かゆい から です。

そのくせ みみげ が ながい らしく、

ていれ に てま が かかる と よく もんく を いわれ ます。
 
 
でも・・・

みみ そうじ する なら かむ よ。

だれ も きいて ない みたい だけど さ。

B071001s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

ここのところ、ベリーのおしりの穴がポッカリ開きます。

たとえばそれは、トリミングをしようと思ってしっぽを持ち上げたとき。
 


昨夏手術をしたときに、ある程度の筋力低下は言われていたのですが、

今まではあまり気になりませんでした。

もしかして、老化とかも関係するのかなぁ。
 
 
おしりの穴の写真は載せられないので(笑)

今日も熱心に遊ぶ2匹の写真をば。


「アネラのねこぱんち」

Ab071024s


「邪魔しないでよー」

Ab071024_1s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダル(BlogPet)

きのうべにと、ダルダルも利用しなかったよ。
それでベリーっぽい興奮したかった。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

続・べにおの推測

べにおが再び言うには、

ベリーの元気の源は、アネラであるらしい。

友達がいない気難し屋のベリーは、

アネラと遊ぶことで、気力がみなぎるんだって。


あんまりそうは見えないが・・・ ( ̄~ ̄;)

「もしもし内緒のお話し中」

Ab071020_2s

「あんぐり」

Ab071020s


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

喧嘩の頻度


ベリーの体調が少し落ち着いて

俄然元気と怒りを取り戻してから、

アネトレのバトルが減ったのでは、とべにおは言います。

確かに、ここのところ喧嘩の間隔は空いていますが

一概にそう言い切れるかどうかは微妙な気がします。
 
 
それより私が心配なのは、

身の程知らずのトレスが、

不穏な雰囲気を漂わすベリーに反撃すること。

それはまぁ、身に覚えのない喧嘩を売られたら、

誰でも怒るでしょうが、

ベリーの場合はちょっと違うので、

まともに相手をしないで欲しいです。

 
不穏なベリーに反撃しないアネラも、

トレスが喧嘩を買ったなら、

ベリーに加勢する気満々ですので・・・

流血事件は厄介ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

病院のお値段

ベリーが病気になって、医療費について真面目に考える機会が増えました。

もともとのかかりつけ医は、どの治療をとってみても特別に高額ということもなく、

薬の処方も妥当だというのが私の印象でした。
 

ところがベリーの場合は、初めての経験でしたし、抗がん剤という

特別な薬剤ということもあって、少しですが事前に情報収集を試みました。

その結果、今かかっている病院は、決して安くはありませんでした。

むしろ、高い方でした。
 
 
それでも病気そのもののことを考えると、薬剤の価格だけでは

決められないので、総合的に判断して今の病院に決めました。

 
そんな折、犬の骨折の治療で100万円近いお金がかかった、という話しを

聞きました。詳細はわからないのですが、その動物病院は

地元では名の通った名医だそうで、もちろんその子もきちんと

対応してもらったそうです。
 
 
動物と暮らす者にとって、医療費は深刻な問題です。

いざと言うときにより良い選択ができるよう、日頃から情報は

持っておいた方がよいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

シャンプー(BlogPet)

きのうはシャンプーされたみたい…
でも、べにの一緒っぽい想像するつもりだった。
だけど、準備ー!
でも、きのうは炎症へ制止したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

苦手も復活

ベリーの体力回復とともに、色々なことも回復しているのですが、

その中に1つ、面白い癖が。

彼は、フライパンを熱すると出る、あの焦げ臭い匂いが嫌いなのです。

フライパンを火にかけるが早いか、すぐそばの窓ガラスに体当たり。

カーテンにも身体をこすりつけます(本当は止めてほしい・・・)

 
一時期ずっとみられなかったのですが、昨日くしゃみをしながら

ガラスにドンドンぶつかる音が。

振り向けばベリーでした。

うちのフライパンは鉄(だったと思う)なので、

結構焼かないと焦げ付くのですよー。勘弁してね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

ベリーの脳内

ベリーの体内は先日くまなく検査してもらったので、

ここらでちょっと脳内を見ることに。
 
 
 
結果はこんな感じ。  ↓
 

B071015


「食」はともかくとして、「友」???

そもそもお友達いないでしょ。

それとも実はお友達が欲しいのか?

だったらもっと柔和にならねば・・・

今のままじゃ、怖がって誰も近づいてこないよー (^^;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

抗がん剤12回目

しばらく日記をサボってしまいましたが、ベリーは元気です。

というか、

すごいです!!

 
今日、5週間ぶりに抗がん剤投与に行ったのですが、久しぶりにすべての検査をしました。
 
今後の治療方針を見直すためです。

その結果、血液、エコー、レントゲン(肺、腰下)、針生検(鼠径部リンパ節)、すべて問題なし。

現段階で、がん細胞がベリーの身体からなくなりました。

絶対にあり得ないと思っていた「完全寛解」です!!!
  


当初転移相とみられていた肺と腰下の影も、すっかりなくなっていました。

鼠径部リンパ節からは、以前の検査ではみられた明らかながん細胞はなく、

血液だけだったそうです。

ただし・・・

その血液の中に、がん細胞ではないけれど、若干の異型性細胞があり、

念のために抗がん剤治療は続けることになりました。

先生の提案には、ここで一旦抗がん剤をお休みするという選択肢もあったのですが、

ベリーの場合、副作用もなく、がん細胞によく効いていることもあるので、

異型性細胞をも叩くつもりで、投与をすることに決めました。

ただしこれも、今の良い状態が続けば、お休みすることになります。


 


昨年の夏、初めて今の病院で診察を受けたときには、寛解の状態がくるとは

誰も想像していませんでした。

もちろん、この状態が続く保障はまったくありませんが、

ベリー、今年も誕生日を迎えられそうです。
 
 


帰りの車中、虹の橋で迷惑そうにベリーを追い返すサージュの顔が浮かびました (^^)

B071001_1s


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »