病気のこと2007

2007年12月10日 (月)

抗がん剤13回目


今日は私がベリーと一緒に大学病院へ行ってきました。

『完全寛解』という言葉をいただくために・・・。

でも、結果はよくありませんでした。
 
 
残念なことに、前回、異型性細胞としてしか認識されていなかった

鼠径部リンパ節にあった細胞が、この5週間のうちに腫瘍細胞へと

悪性化していました。

 
そのほか、血液検査、腰下リンパ節、肺の問題は今回の検査では

まったく問題がなかったのですが、腫瘍細胞が新たに形成されているということは、

現在使用している抗がん剤への耐性が出来てきたということになります。

今後、抗がん剤の変更も視野に入れ、また3週間に1度の投与をすることになりました。
 
 
ただ、現在使用しているカルボプラチンよりも強力な抗がん剤は、

今のベリーのガンには、ないに等しいのです。

したがって変更したところで、効果が期待できる可能性は低いと、先生はおっしゃいました。
 
そして、いよいよそうなった場合、肺への転移も時間の問題であろうと。


 
私自身は、何に対しても運がないので、明るい兆候が見えていた頃にも

いつかこんな風になるのではないかと思ってはいましたが、抗がん剤をはじめてちょうど1年。

誰よりも不器用で、人見知りなベリーが、苦手な病院へ一生懸命通ったことを思うと、

今回の結果が本当に残念でなりません。
 
 
次回、3週間後が大晦日にあたるため、再検査は4週間後となります。

その時の検査で、今後の方向性がはっきりしてくると思いますが、

今一度、「ベリー本位」の治療になるよう、私もよく考えようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

シャンプー選び

抗がん剤投与の周期に合わせてシャンプーをするのは恒例になりましたが、

どんなシャンプー剤を使うか、というところで、たまに頭を悩ませます。

ベリーはもともと皮膚トラブルがおきやすいので、そういったときには

薬用を用いますが、そうでないときくらいは普通シャンプーで洗いたいな、と思ったり・・・


しかも今年は、免疫力低下が原因で、夏場に真菌の影響が出てしまったので、

いつもより強いシャンプーを使っていました。

それは確かに痒みもおさまるようですし、フケもぴたっと止まります。

ただ難点は、被毛がひどく乾燥することと、その影響が少なからず

人間にもおよぶことです。ちなみに私は素手でシャンプーできません。

もれなく脱皮します(苦笑)


まー、この際人間はどうでもいいのですが、これからの時期はトラブルも

減ってくるでしょうし、出来れば刺激の少ない、みんなと同じシャンプーを

使いたいと思っているのです。

「みんなと同じ」というのが、なんだか健康みたいで、よい感じがするのですよ。


あくまで、「感じ」だけですが・・・ ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

副作用の大小

前回の抗がん剤投与から約一週間。

今回大きな副作用はなさそうです。


よくわからないのですが、投与したその時によって

その後2,3日の体調は微妙に違うようなので、

様子を観察しています。


今回は散歩も絶好調で、

私がビックリするくらいスタスタ歩きます。

その姿はいかにも楽しそうで

嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

ベリーの快進撃は続く

私の記憶が確かなら、今日はベリーの13回目の抗がん剤投与の日。

今回はべにおとペアのせいか、朝からやる気満々。

元気100倍張り切って行ったベリーは、途中でゲー。車酔い復活か?

ふふふ。いつも「べにおべにお」って、母を裏切るからぞ。

ま、それはよいとして・・・

 
今日の検査結果もパーフェクト、オールクリアです。 素晴らしいっ!!

そしてついに、断薬カウントダウンがはじまりましたっ。

次回の検査結果が良かったら、その回を最後に、

抗がん剤をお休みしてみましょう、と言われたらしい。

これぞ、完全なる完全寛解 !!!!!!!!!! (・・・くどい)
 
 
まじめなところ、ベリーの頑張りには本当に頭が下がります。

そんな彼を見つつも、今度はだめなんじゃないか、急に悪くなるんじゃないかと、

いつも思っている私。

ごめんね。


来月は私の番だから、今から休みとって、ウキウキして行けるように頑張るよ!!


B071104s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

ここのところ、ベリーのおしりの穴がポッカリ開きます。

たとえばそれは、トリミングをしようと思ってしっぽを持ち上げたとき。
 


昨夏手術をしたときに、ある程度の筋力低下は言われていたのですが、

今まではあまり気になりませんでした。

もしかして、老化とかも関係するのかなぁ。
 
 
おしりの穴の写真は載せられないので(笑)

今日も熱心に遊ぶ2匹の写真をば。


「アネラのねこぱんち」

Ab071024s


「邪魔しないでよー」

Ab071024_1s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

抗がん剤12回目

しばらく日記をサボってしまいましたが、ベリーは元気です。

というか、

すごいです!!

 
今日、5週間ぶりに抗がん剤投与に行ったのですが、久しぶりにすべての検査をしました。
 
今後の治療方針を見直すためです。

その結果、血液、エコー、レントゲン(肺、腰下)、針生検(鼠径部リンパ節)、すべて問題なし。

現段階で、がん細胞がベリーの身体からなくなりました。

絶対にあり得ないと思っていた「完全寛解」です!!!
  


当初転移相とみられていた肺と腰下の影も、すっかりなくなっていました。

鼠径部リンパ節からは、以前の検査ではみられた明らかながん細胞はなく、

血液だけだったそうです。

ただし・・・

その血液の中に、がん細胞ではないけれど、若干の異型性細胞があり、

念のために抗がん剤治療は続けることになりました。

先生の提案には、ここで一旦抗がん剤をお休みするという選択肢もあったのですが、

ベリーの場合、副作用もなく、がん細胞によく効いていることもあるので、

異型性細胞をも叩くつもりで、投与をすることに決めました。

ただしこれも、今の良い状態が続けば、お休みすることになります。


 


昨年の夏、初めて今の病院で診察を受けたときには、寛解の状態がくるとは

誰も想像していませんでした。

もちろん、この状態が続く保障はまったくありませんが、

ベリー、今年も誕生日を迎えられそうです。
 
 


帰りの車中、虹の橋で迷惑そうにベリーを追い返すサージュの顔が浮かびました (^^)

B071001_1s


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

中間検査

B070916


前回の大学病院での血液検査の結果、正常範囲内ではあるけれども、

血中カルシウム値が若干高いということで、途中3週間後に

再度カルシウム値の測定を勧められました。

なので本日、かかりつけの病院までひとっ走り。

 
結果は良好で、9mg弱と、前回の11mgよりも低く、正常値を維持していました。

ただ、これだけ低値を示すのも久々なので、かかりつけの先生と

びっくりしてしまいましたが・・・。

測定器などの違いによる多少の誤差はあるそうですが、これだけの差は

やはり誤差の範囲ではなさそうで・・・


ほか、免疫力低下からくる内耳・皮膚の炎症はありますが、

本人はいたって元気です。 だんだんと涼しくなってくれると、

かゆみや赤味も少しおさまってくると思うのですがねー。

とりあえず今回は一安心といったところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

平穏

Ab070222

今回の抗がん剤投与後のベリーは、とても元気そうです。

相変わらず寝てばかりいますが、

そこは10歳、仕方ないでしょう。
 
 
それにしても
 
同じ薬を投与して、なんとなく具合が悪そうだったり

そうでもなさそうだったり・・・

この差はどこから来るのかな。

 
とりあえず要観察の1週間が過ぎ、

ほっとしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

T先生

大学病院では、主治医の先生の他に、T先生がよくベリーを診てくれます。

この先生、男にしておくにはもったいないくらい肌がきれい!

しかもとても親切です。

と、素敵な先生なのですが、この先生に当たると、私はちょっと緊張します。
 
 
というのも、
 
ベリーに対してとてもフレンドリーなのです ( ̄▽ ̄;)ゞ
 
 
ベリーの性質は、もちろん事前に伝わっているとは思うのですが、

「さー、ベリー 行くぞ♪」

とか、

「よし、来いっ!」
 
などといいながら、抱っこしたり、処置室へ連れて行ったり・・・
 

当のベリーは、拍子抜けしたように、されるがまま。
 
 

耳や顔もガツガツ触るので、

私はついつい制止の手が出てしまいます (一応、お手伝いするような雰囲気にしてますが)。
 

 
それでも、いつもニコニコして、ベリーに楽しげに接してくださるので、

そんな気持ちがベリーにも伝わっているのかなーと思ったり。
 


気は抜けませんが、とにかくありがたい先生です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

抗がん剤11回目

うー。

なんとこべりーに書かれちゃいました、今日のネタ。

まさしく今日はベリーの病院で、処置日でしたよ。

すごいな。

 
さて、今日のベリーもとくに問題なくお薬を打てました。

ただちょっと血中カルシウム値が上昇していたようです。

数値自体は正常範囲内なので、しばらく様子をみることになりました。

前回から利尿剤を使わなくなったからかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧