« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

抗がん剤21回目

 

B080615_2s_3  

 

病院に行ってきました。

前回の投与から、3週間ちょっと。足の具合が悪くなったりはしたけれども

薬による目立った副作用はありませんでした。あとは効き目です。

結果・・・

腸骨下リンパ節の腫れは、若干小さくはなったものの、これまで使っていた

カルボプラチンを初投与したときほどの、効き目はみられませんでした。 

「大きくなっていない」、ということだけが希望です。

 

一方足の方は、引きずったり、歩きにくそうにしていることはあるけれども

立てない、というほどひどくはないということから

ステロイドの減量をすることになりました。

このまま症状が悪化しないことを祈るばかりです。

 

今日は主治医のB先生ではなく、若手のT先生でした。

ベリー嬉しいのか、振り向きもせず処置室へ入っていきました。

大学病院にくるペットさんたちは、受診慣れしているのか、

診察室前でぐずっている子を見たことがありません。

みんな、頑張っているんだなーと思います。

私達も、まだ頑張ります good

 

    にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ペットシート

 

B080509s_2   

 

ステロイドのおかげで、多飲多尿なベリーさん。

ガブガブ飲んで、ガツガツ出しております。

しかもここのところ暑いし・・・

 

そこで気になるのがペットシートの消費量。

もともと抗がん剤の投与後は、どんなに少量でも取り替えていたのですが

それもおよそ一週間くらい。

私も慣れてきて、さほど気にならなくなっていました。

 

ところが今回はそうも行かず、ものすごい量を使っているのであります。

だいたい我が家では、120枚前後のストックがあるのですが、

気をつけてないとすぐになくなってしまって・・・down

地球に優しくないけど、許してくださいねー。

 

そのステロイド、まだお世話になっています。

今週の金曜日、大学病院なので

どういった指示がでるか、不安ではありますが、

今のところ痛みの抑止力にはなっているようです。

 

  

にほんブログ村 犬ブログへ  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

ライバル(BlogPet)

べにの「ライバル」のまねしてかいてみるね

ベリーのです。
今までは途中休んで、あまり意識します!
一方、これらを上げるトレスを聞けることがスタスタ歩きます!!
ご近所迷惑な症状はトレスを聞けることが、がスタスタ歩きます?
今まではあまり変わりません♪
ご近所迷惑なのかも・と思われるような声でも、未だ目になっていると一緒に対抗し、がスタスタ歩き出すと思われるようなのもあります。
散歩で悲鳴を行っていると思われるような声で、がスタスタ歩きます?
ご近所迷惑な声で悲鳴を上げるトレスに対抗しなかったのか、はたまた気分かは出ていません。
一方、アネ・トレのはあまり変わりませんが、バンバン吠えていませんが、断末魔のはあまり変わりません!
ご飯時はわかりませんがスタスタ歩きます!!
それどころか、とても嬉しい今日この頃なのは出ていません♪
今までは、新しい抗がん剤の存在は、目に対抗しなかったのかはトレスを果たして催促しなかったのかも・と一緒に見える範囲に対抗します。
天候か、これを威嚇しなかったのはトレスを行ってきてきていると、まだまだ若いモンに対抗します。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ライバル

  

ベリーの足の状態は、あまり変わりません。

天候か、はたまた気分かはわかりませんが、調子の良い日もあれば、

そうでない日もあります。

一方、新しい抗がん剤の副作用と思われるような症状は、

未だ目に見える範囲には出てきていません。

それどころか、まだまだ若いモンには負けんと思っているのか、

たまにはトレスを威嚇したりもします。

 

今まではあまり意識しなかったのですが、こんな様子を見ていると、

アネ・トレの存在は、目の上のたんこぶ以上の役目を果たしているのかも・・・

と、思ったりもします。

 

散歩では途中休んでも、アネラがスタスタ歩き出すと一緒になって歩きます。

ご飯時は、断末魔のような声で悲鳴を上げるトレスに対抗し、

バンバン吠えて催促します。

ご近所迷惑なのは確かで、これらを止めさせようと、アネ・トレのトレーニングを

行っているのも事実なのですが、これを聞けることが、

とても嬉しい今日この頃なのです。

 

Ab080316s

 

    にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月13日 (金)

薬の効き目

 B080602_2s   

なんだか急に暑くなりました@べに地方

この気温の変化はベリーにも堪えるようで、頭の痛いところです。

そろそろカットダウンをしましょうかね。

 

ところで、ステロイドをはじめて少し経ちましたが

暑さも手伝って、多飲多尿になっておりまする。

効き目はといえば、ちょっと弱まってきたかなぁ・・・

朝一回飲むのですが、夜には足を痛そうにしているときもあります。

 

そして新しい抗がん剤はどうかというと、目に見える副作用は

いまのところありません。

もちろん、効いているかどうかもわからないので

ちょっとドキドキです。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

ステロイド開始

 
ベリーさんの近況ですが、7日あたりから、右後肢の具合が悪くなりました。
 
最初はかばっているように見えたのですが、そのうち立ったら立ちっぱなし、
 
座ったら座りっぱなしに。 その状態は徐々に悪化し
 
トイレに行きたいと鳴くので、立たせてあげると、ぺしゃんと座り込んでしまうようになりました。
 
 
こうなってくると、元気もなくなるので、ごはんも食べません。
 
いよいよステロイドかなーと、かかりつけ医に予約を取って
 
行ってきました。
 

というわけで、日曜日から毎日ステロイドを飲んでいます。
 
効き目は上々で、足の痛み(か?)も、気にならなくなったようです。
 
ただし、散歩の距離はだんだん短くなってきましたね。
 
ベリーはああ見えて、散歩は意外と好きなのですが・・・
 
寂しいことです down
 

   

    にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

兆し

 
先週ベリーは突然体調を崩し、予約日前でしたが

急遽大学病院へ行ってきました。

ほんの1,2時間前までは元気だったのですが、

突然の多飲・多尿、ションボリした様子・・・
 

検査の結果、腸骨下リンパ節に大きな転移相がみつかりました。
 
つまり、今まで使ってきた抗がん剤は、もう効いていないということです。

 
発病当初から、非常に予後の悪いガンなので、いつ何があっても

おかしくはないと言われてきました。ベリーのように抗がん剤が効いて、

術後2年も元気でいられたのは、本当に珍しいことなんだそうです。

なのである程度覚悟はしていたのですが・・・

 
とりあえずは、状態を元に戻すため、消炎剤等の輸液を数日間しました。
 
しかし残念ですが、ここから先は、「緩和ケア」という位置づけでの治療になります。

延命治療とも言えるでしょうか。

そんな私達に提示された最後の選択肢は・・・

 
①抗がん剤を変える
②ステロイド剤で炎症反応だけを抑える
③放射線照射で、リンパ節の縮小を試みる

の3つでした。

しかし①の場合、今使っている抗がん剤よりも効果的なものは恐らくなく、

むしろ重篤な副作用が起こる可能性が大きい。

②は、ほぼ何もしないに等しい。③は年齢やコストを考慮すれば、

リスクの方が大きいのではないか。という、どれもパッとしないものでした。
 
 
数日悩んだ結果、我が家では①を選びました。

現時点で出来る最良の方法と信じて。
 
 
当のベリー、数日間の輸液で、見違えるほど元気になりました。
 
怖さも健在です♪
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

予定しなかったよ(BlogPet)

きのうこべりーが、予定しなかったよ。
それでべにはべにと激した。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

抗がん剤20回目

 
B080602s


記念すべき (?) 20回目の抗がん剤投与にあたり、

使用する薬剤の種類が変わりました。

 
その名も・・・

「ミトキサントロン」


これまでの白金製剤から、抗生物質系のものに変わったんです。
 
 
なぜか・・・
 
それは、非常に残念なのですが、

カルボプラチンが効かなくなってしまったからです。

つい先日、腸骨下リンパ節 (腰の辺りね) に転移がみつかりました。

 
こうなると、治療の選択肢も非常に少なく、

効果もあまり期待できません。

なのでとりあえず、別の抗がん剤を試してみることにしました。
 
 
副作用がひどければ、すぐに止める予定です。
 
 
どうか効いてくれますように・・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »