« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

う~ん

  

放射線科の診察までにはまだ間があり

なんとなく落ち着かない日々ですが、

ベリーの状態は、安定しています。

 

なんか

たまに病気であることを忘れてしまいますよ。

このまま放っておいたら

実は病気じゃなかったんだよー

なんて

ことに

なるんじゃないかと・・・ coldsweats01

 

んなわけはありませんが、

そのくらい普通です。

 

あ、

ただ

ステロイドの副作用か、抗がん剤の副作用か

はたまた持病の皮膚病か、

目の周りと、鼻の上が薄毛になってしまいました down

 

ちょっとコワイです。

 

  にほんブログ村 犬ブログへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

next stage

 

これまで外科、腫瘍科と渡り歩いてきた私は、ついに放射線科の予約を取りました。 

  

2年前の夏、腫瘍摘出手術をしたのちは、化学療法はしないと決めていました。

どうせ治らない病気なら、副作用などの余計な苦しみは与えたくないと思ったからです。

そして、当時我が家がかかっていた大学病院では、代替治療だとみなされていた

「免疫療法」を行うことにしました。

 

今思えば、これは私への気休めだったのかもしれません。

ベリーの主治医は、「積極的治療をしないことも、治療の1つ」

とは言ってくれましたが、手術を乗り切り、すっかり元気を取り戻した

ベリーを見ていたら、何もしないことが罪のように思えました。

 

なので、私は自身で「治療をしているんだ」と、思い込みたかったんでしょう。

でも冷静に考えると、獣医学ではまだ日が浅い免疫療法の方が、

逆に計り知れない副作用がありえたかもしれないんだなとも思ったりします。

 

そんな免疫療法も、数回で現在の腸骨下への転移が認められ断念。

「不本意かもしれませんが、抗がん剤をやってみませんか」という

主治医の声に後押しされて、化学療法へ突入。

 

それから2年弱。私はまた次の段階へ進もうとしています。

それも治療ではなく延命のために。

正直なところ、「どうにでもなれーsign01」と、思ってしまうこともしばしば・・・

「お金と時間をかけて、犬を苦しめて何の意味があるのsign02」という

考え方もあるでしょう。

 

進路を変えようと思ったら、選択肢が減っても、かなり迷うものですね coldsweats01

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

抗がん剤終了

 

昨日、ベリーの抗がん剤投与に行ってまいりました。

しかし検査の結果、腸骨下リンパ節にあった転移相増大のため、

これまで約2年間行ってきた化学療法は、ここで終止符を打つことになりました。

 

長期間投与してきたカルボプラチンに耐性ができ、ミトキサントロンに変えて2回、

あまり期待はできないと言われてはいましたが、思っていたよりも

ずっと早いガンの成長に、本当にがっかりです。

先生のお話しでは、これに代わる有効な抗がん剤がないため、

これ以上化学療法を続ける意味を見いだせない、とのことでした。

 

で、べりーに残された治療法は、放射線だけになりました。

しかし、こちらも1クールでどこまで反応があるか、副作用諸々を考えて、

QOLをどこまで保てるか、そういったレベルでの治療になってしまいます。

もう、治すための治療ではありません。

 

すでに腫瘍が後肢の神経を圧迫し始めていることは以前にも書きましたが、

これがどこまで防げるか。 そんなところでしょうか。

 

当初、放射線はやるまいと考えていたので、私にとってもとても難しい選択となりました。

とにかくまだ本人が元気なので、その状態を維持したいだけなのですが

その方法がさっぱりわからんのですよねー。

正直なところ、本人の意見を参考にしたいですぅ coldsweats01

 

  ↓ 待ちくたびれて、くつろいでいる「本人」

 B080718  

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

こ(BlogPet)

こべりーは、べにでダウンするはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

1人留守番

 

今日はアネトレがトリミングでお出かけ。 ベリーは1人でお留守番です。

 

2匹が出かける時は、自分も行きたそうにするものの、

 

行ってしまったら、どうでもいい感じ catface

 

1人でのびのび spa くつろいでおりました。

  

 

途中、私が買い物に出かけ、本当に1人っきりに。

 

するとベリーのくつろぎ度はMAXになります。

 

冷房の効いた部屋で数時間、爆睡 sleepy しておりました。

 

なので、私が帰宅しても気づかず・・・

 

荷物をガンガン置いても、死んだように寝ているので、

思わず 「息してるのか sign02 」と、確認しちゃいましたよ。

 

にしても

 

よく眠れるのは良いことです heart01

 

今週末はまた病院で、ドキドキですが

 

状態は安定してるのかな good

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

拾い食い王復活

 

Ab080316_1s  

 

足が痛かろうと

 

油断して散歩していると

 

ベリーは狙っている・・・

 

そう、白いモノを。

 

その名も

 

ティッシュ sign01

 

 

昔ここにも書いたのだけど、

ベリーは白いものが好きで、黒いものが嫌いなのだ。

 

その中でも

 

ティッシュは大好物(?)で、

 

お散歩でも気をつけなければならないものの1つ。

 

とくに最近、元気とともに悪癖も復活してきて

 

まったく、油断ならない dash

 

 

この食欲(偏食)、

 

ステロイドのせいだと思いたいな・・・ coldsweats01

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

減薬その後

 

B080107_3s  

 

ステロイドがさらに減り、2日に1度になりました。

 

それでもなかなか好調です。

 

お散歩後に足を洗うとき、 

 

あまり力が入っていないことはわかるのですが、

 

痛みがなさそうなので、まずまずですね。

 

そうそう

 

ステロイドの副産物 (sign02)

 

この時期に必ず出る、カユカユとお耳汚れが

 

まったくありませんですっ。

ついでに眼ヤニも ナッシングぅ~ goodgood

 

当たり前といえば、当たり前なんですけどね・・・ coldsweats01

 

いいぞ、ベリー scissors

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

べにでお世話(BlogPet)

きょうこべりーは、べにでステロイド剤みたいな考慮するつもりだった?
だけど、きのう、べにでお世話ー!

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

お薬やら

 

抗がん剤を変えて、約1月。

劇的な成果はないけれど、とりあえず落ち着いているので

フィラリアを始めました。

みんなより1月遅れです。

 

狂犬病予防接種は、昨年と同じく猶予票を書いていただきました。

ただ、理由のところが

昨年は、「悪性腫瘍治療中のため」

とあったのですが、

今年は

「悪性腫瘍による衰弱のため」

に変わっていました。

 

ちょっとさみしいですが、

昨年の春は、来年の狂犬病の頃までベリーが元気でいるかなぁ、と

思っていたので、良しとしましょう。

(元気とは言い切れないけれど・・・)

 

当のベリー、ステロイド減量に入った割には、相変わらずの多飲多尿です。

が、足の調子は良いようです。

暑くなってきましたが、頑張ってますね happy01

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »