« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

放射線2回目

 

B080128_2  

 

先日

2回目の放射線照射に行ってまいりました。

 

初回の照射後、目に見える副作用はなかったのですが、

この日の血液検査で、血小板が異様に減少していることが判明。

私は単純に、骨髄抑制かと思ったのですが、

先生はほかの病気もにらんでいるらしく

続くようなら別途検査を・・・と言われました。

 

個人的には

検査はもうたくさんなんです。

いまさら何かが見つかったところで、

致命的ながんがある以上、

どうしろというのでしょう。

 

それでなくとも、放射線照射には時間がかかります。

(他の子と一緒に受けるので、預かりが長いのです)

麻酔も伴うため、食事制限やらなんやら

ベリーにとっては楽しくないことばかりです。

 

血小板減少で放射線照射ができないのであれば

それは仕方のないことです。

ベリーはしっかり頑張っているのですから。

 

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

答え(BlogPet)

べにの「答え」のまねしてかいてみるね

1回目の放射線治療の先生が見えてのところ元気ですが、伝えました旨を噛みしめ「犬にそこまでするなんて、かわいそう」と言いまして、ちょっとムッとした感情を聞いた感情を知りましたベリーの先生が見えてしまいました感情を始めた私、一言「ムッとした」という言葉にもなっての選択はできますが正解!なんてものは千差万別でいいんだから相談を、なんだか見切り発車の選択はできます。
さすれば・おのずと進むべき道が、ちょっとムッとお茶した旨を噛みしめ「大事なのは結論ではなく、その子のためを思って家族でたくさん考える時間です」という言葉に正当性を知りまして食べていたベリーさん。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

答え

 

1回目の放射線治療を終えたベリーさん。

今のところ元気です。

相変わらずバンバン怒って食べています。

 

そういえば先日、

知人とお茶したときにベリーの話しになりまして

放射線治療を始めた旨を、伝えました。

 

もちろん

相手はこれまでの経緯も知ってのことですが、

一言

「犬にそこまでするなんて、かわいそう」

と言いました。

 

それを聞いた私、

ちょっとムッとしたのですが、

あらためてそのムッとした感情を噛みしめ

「あー、さんざん迷ったけど、自分の心は決まっていたんだな」

なんて思ってしまいました。

 

なぜなら、「ムッとした」ということは、

一応自分のやっていることに

正当性を持っているということだからです。

 

あれだけ迷って、なんだか見切り発車のような

気分にもなっていたのですが、

ひょんなことから自分の決意を知りました。

 

もちろん

治療の選択は千差万別で、

これが正解! なんてものはありません。

たとえば同じ立場の人から相談を持ちかけられても

現状の話しはできますが、

なにもお勧めはできません。

それでいいんだと思います。

 

大学病院の先生が言った、

「大事なのは結論ではなく、その子のためを思って

家族でたくさん考える時間です」

という言葉に尽きるんだなと思います。

 

さすれば・・・

おのずと進むべき道が見えてくるかもしれません。

 

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

放射線1回目

なんと驚くべきことが・・・

 

昨日、在宅投薬で炎症反応がコントロールできているかをチェックしに病院へ。

この時私の中では、すでに放射線治療計画は終了していました。

ベリーもなかなか元気だったので、通院から解放されるこれからのことを、

あれこれ考えていました。

 

実際に延命にあたって一番重要視されるのは生活の質。

ベリーの場合、近いうちに排泄障害が懸念されるので、放射線治療を決めました。

なので、実際に排泄障害が出て、その時に放射線が受けられる状態であったなら、

放射線治療を受ける・・・ 後手にはなってしまうけど、それでもいいかなと

思っていました。

 

なので血液検査の結果聞いてびっくり。

入院時4万近くあった白血球の数が正常範囲に、14あったカルシウム値も

10台に下がっていました・・・

これには先生もびっくり。

なにしろ薬の効果はあまり期待できないと考えていたわけですから・・・

そして先生の手には、すでに麻酔同意書が握られていました。

放射線治療、やる気満々ということですねぇ。

 

あまりの急転に、私も思考回路が働かなくなり、「ちょっと考えさせてください」と、

待合室へ逆戻り。 同行していたべにおと密談しました。

 

どんなにベリーの状態が良くなっても、治療は根治のためでなく延命のため、と

何度も思い出し、あーでもないこーでもない。

それでもべにおがやるというので、交渉決裂・・・ではなく、

せっかくのこの機会を前向きに捉えようということで、放射線治療を受けることに決めました。

 

そして1回目を終えて・・・

全身麻酔のため、昨日は絶食でしたが、食欲もあり、今のところは元気です。

次回は来週ですが、大きな副作用が出ず、効果があがってくれることを祈るばかりです。

 

B080820  

 

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

退院しました。

 

ベリーさん、金曜日に退院できると、病院から連絡があったので、

仕事を早めに切り上げて、迎えに行ってきました。

うちでのんびりと週末を過ごしております。

 

ただし

状況は極めて悪く、

今後の対応は難しいものになりました。

 

血液検査の結果、炎症を示す値が高く、

今のままでは放射線治療を受けられないそうです。

とはいえ、炎症反応が強いのは、腫瘍から来ているものなので、

腫瘍をそのままにしておいての投薬だけでは、

数値はなかなか下がらないであろうという、先生の見解です。

 

さて、困りました。

今、ステロイドと消炎剤は飲んでいますが、腸骨下リンパ節腫瘍の

成長は、当初の予想よりずっと早く、このままでは排泄障害が起こるのも

時間の問題だそうです。

 

何をどうするか・・・

ベリーにとって何がベストか・・・

今一度自分で考えて、来週の通院日に先生と相談するつもりです。

 

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

散歩されたみたい(BlogPet)

きょうこべりーはべには腫瘍摘出手術お話しされた!
それできのうべにと、散歩されたみたい…
それでお話しはドキドキするはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

放射線1回目のはずが・・・

 

なんと

「入院」になってしまいましたよぉ

 

B080809s

 

 

昨夕、また突然調子が悪くなったので、

6月の再現か・・・ と思い、病院に行きました。

すると、大当たり。

白血球が、しこたま増えてましてた。

 

腸骨下のリンパ節がかなり大きくなっていたので、

そのせいで、炎症反応が出たのではないかと・・・。

 

この間は通院で済んだのですが、調子が戻ったら

すぐ放射線を始めたいのか、入院になってしまいました。

放射線の照射はきちんとしたスケジュールが必要なので、

夏休みを利用して、平日に休みをとったのですが

これも再調整が必要です。かなりシビアですねぇ。

 

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

近況

 

来週から放射線治療が始まるべりー。

元気ではあるのですが、右後肢の具合はあまりよくないようです。

踏ん張りがきかず、昨夜も う○ち中に、座り込んでしまいました。

 

今、

ステロイドを断っているので、治療らしきことはなにもしていません。

若干高めのカルシウム値に対しても同じです。

散歩は控えめにゆっくりと

夜と週末は、なにかあったときにすぐかかりつけ医に行けるよう、

これといった予定も入れず、様子を見ています。

 

ただ、暑さだけはどうにもならず、苦戦しています。

とりあえず、エアコンはフル稼働ですが、あまり涼しくしすぎても

良くないだろうと、設定温度を高めに。

放射線治療に万全な体制で臨めるといいな、と思っとります catface

 

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

スケジュール決定

 

B071105s  

 

放射線照射のスケジュールが決まりました。

来週から、1週間おきに6回。

(副作用・肺転移など、何事もなければ・・・)

忙しい夏休みになりそうです。

 

当のベリーは一応元気そうに見えます。

水分摂取が多いのが、少々気になりますが、

今朝も私に当たり散らし、こらえ性のない私に逆切れされました。

ははは sweat01

このちょーしでいきましょー good

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

半年後を目指して

 

先日、大学病院に行ってきました。

放射線治療についての説明を受けるためです。

 

 

結論。

 

放射線治療を受けることにしました。

決め手となったのは、

ベリーがいまだにすこぶる元気だということ。

そして遠隔転移がないということです。

 

週1回のペースでおよそ6回。

また、病院通いが始まります。

まずは半年後、元気でいられることを目指す・・・

これが先生の言葉でした。

 

半年経つまでには、

ベリーの12回目の誕生日もやってきます。

1つ1つ乗り越えていきましょう。

 

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

べにで反応しなかった(BlogPet)

きょう、べにで反応しなかったー。
それでべにと投与も検査しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »