« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

哀愁の背中(BlogPet)

べにの「哀愁の背中」のまねしてかいてみるね

今日、抜けましたー♪

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

哀愁の背中

 

今日、先日もらった2種類のシャンプーをしてみました。

すると、さらにボソボソと毛が抜け

全身薄毛状態に・・・ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 

とくに放射線をあてていた背中はすごいです。

B081026  

 

これでも、抜けが少ないところを撮っているのです。

自慢だった(そうなの?)長い耳の毛も、お腹の毛も

抜けましたー。

 

でもまー

本人気にしてないし、

薬とシャンプーで赤みも引いたので

寒さ対策さえしてあげれば、ご機嫌かな♪

 

今回もシャンプーはべにおがしてくれました。

この手のシャンプー、私はとても相性が悪くて

確実に手が脱皮します(ピーリングか?)。

顔に跳ねようものなら、即、地腫れ・・・ (-ε-)

やっぱり手袋とマスクは必需品ですね。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

放射線終了後、2度目の通院

 

B071001s  

 

今回は、血液検査とレントゲン

そして、赤ひげ現象を診てもらいました。

 

レントゲン検査では、腸骨下リンパ節が若干大きくなっていると

言えないこともないという判断で、先生は再度放射線照射を

考えている様子だったそうです(べにお談)。

 

でも、今回はほぼ全身に広がっている「赤ひげ現象」の方が重要なので、

そちらの様子を皮膚科の先生に診ていただきました。

(皮膚科外来はないので、皮膚専門の先生がいるなんて知りませんでしたよ) 

 

放射線照射による脱毛もさることながら、それ以外の場所にも脱毛が

みられることから、やっぱりマラセチア(真菌くん)が疑われ、

抗生剤だの抗真菌剤だの、シャンプー×2種だのを出されてきました。

並べられたごく普通の薬たちを見て、

 

「これならかかりつけ医の方が安く上がったことでしょう」

 

と、ケチな私は考えました。

以前検査の結果、ベリーに輸液が必要となったとき、腫瘍科の先生は

すぐにかかりつけ医に連絡をとってくれました。

私にしたら

 

「えぇぇーーーー? 真反対の方角へ今から移動かよ  (゚Д゚)ハァ? 

けちけちしないで輸液くらいやってくだされーーー c(>ω<)ゞ」

 

と思ったのですが、かかりつけ医の方が、かなり料金がお安いので、

気を遣ってくださったんだな、と、あとから理解しました。

 

まー、私の文句はどうでもよいので

とにかくベリー、今はケミカルでがっつり治してもらいましょう。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

赤ひげ その後

 

ベリーの赤ひげ状態が一向に引く様子がないので、

はてどうしたものかと考えてみた。

 

できれば来週の大学病院の診察日まで待ちたいところだが、

かゆそうにしているし、かかりつけ医に無理矢理にでも

薬を出してもらった方がよいのか。

いやでもおそらく大学病院に行けと言われるだろうなー、なんて

あれこれ考えていた。

 

症状を見る限りでは、放射線の副作用というより、

真菌とかの仕業に見えるんだよね・・・

で、真菌で思い出したよ。以前かかりつけ医に出してもらったティーツリーオイルを。

 

これならケミカルじゃないし、内服でもないので影響も少なさそう。

鼻のまわりだからちょっとかわいそうかな(香りがきついから)、と

思ったけれど、塗ってみた。

 

おー、結構いい感じ。

ただ、ベリーの性格上、口周りを執拗に触るのはデンジャラスなんだけどね。

これで受診日までごまかしてみよう♪

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

放射線終了後の初通院(BlogPet)

べにの「放射線終了後の初通院」のまねしてかいてみるね

なんだか不安定な縮小傾向になる腫瘍の値も、願うばかりですが本日はわからないようで現状維持といった感じでしょうとする始末です。
дヤレヤレそして血液検査になる腫瘍の結果はかなり小さくなりました。
まずは半年・しかし鼠径リンパ節はいたっていただきました。
気に落ちているゴミまで食べようか。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

赤ひげ

 

B070917  

 

べに地方、急に寒くなりましたが、薄毛のベリーもなんとかやっております。

 

ところでこれが副作用かどうかはわからないのですが、

最近、鼻周りから目の下にかけての皮膚が、一段と荒れてきました。 

 ↑ この写真は以前のものなのできれいですが、

今現在、ヒゲ剃り後が青い人、ならぬ、赤い犬のようになっております。

 

本当ならば、かかりつけ医に行くところですが、おそらく行ったところで

大学病院の指示をあおぐよう、言われると思うので、来週まで待つかなー、と

迷っているところであります。

 

せっかく通院が減ったので、ベリーにも少しのんびりしてもらいたいという気持ちと、

私ものんびりしたいんだよ、という怠惰な気持ちが見え隠れしています。

ただれたり、膿んだりということがないので、のんきに構えている

ということもありますが・・・

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

放射線終了後の初通院

 

なんだか不安定なお天気が続きますが

本日はベリーの通院日で、

放射線終了後の状態を検査をしていただきました。

 

脱毛は相変わらずですが、本人はいたって元気で、食欲も相変わらず旺盛。

床に落ちているゴミまで食べようとする始末です。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

そして

血液検査の結果は思っていたより良く、

肝酵素の値も炎症反応も、以前よりはぐっと低くなりました。

 

気になる腫瘍の腫れは、腸骨下はかなり小さくなり

触診ではわからないほどに・・・

しかし鼠径リンパ節は、明らかな縮小傾向にはないようで

現状維持といった感じでしょうか。

 

また2週間後に検査に行きます。

まずは半年・・・

それが実現するよう、願うばかりです。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

シャンプーしました

 

本日のべに地方

お天気も良く、気温も高く、とってもシャンプー日和。

なので、ベリーのシャンプーをしました。

 

久しぶりのシャンプーの感想は・・・

とにかく毛が抜ける。

放射線の影響か、照射部でないところもボソボソと down

かなり毛密度が低くなってしまいました。

頭にもハゲちゃんが・・・ ↓

B081004  

 

 

冬までにはもうちょっと伸びないと、寒いねぇ coldsweats01

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »