病気のこと2008

2008年12月28日 (日)

ヘルニアか増大か・・・

 

B080128_2  

土曜日の夜中から、どこが痛むのか鳴きはじめたベリーさん。

どうやら後ろ足がおかしいらしい。

今日はかかりつけ医ならやっているけれど、診療のほとんどを

大学病院で受けている今、いきなり行っても薬は処方してもらえないだろうと思い、

とりあえず大学病院の先生に相談。

 

後ろ足というと、真っ先に思い出すのが腸骨下リンパ節の増大だけれども、

もしかすると椎間板ヘルニアかも・・・という先生。

思えば5歳の時、かかりつけ医で撮ったレントゲンで指摘されたなぁ。

それから階段の上り下りを止めさせたり、フローリングにマットを敷いてみたり

いろいろしていたけれど、もう12歳。進行していてもおかしくはないのですね。

 

とりあえず鎮痛剤を出していただいて、経過観察。

年明けにMRIを撮ることになりました。

 

MRI・・・

私も撮ったことあるけど、かなり高額だったなぁ 

犬だとどのくらいだろう?

あ、

放射線の照射部を正確に決めるために撮ったっけなぁ。

来年もワンゲル係数が高そうな我が家です ( ̄◆ ̄;)

 

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

放射線終了後、5度目の通院

 

P1020613s  

 

今回の通院は、今年最後の通院になりました。

2週間に1回だったペースが、ひと月に1度になったからです。

いつまで続くかはわかりませんが、

とりあえずホッとしました。

 

皮膚科の先生のお話しだと、やっぱり回復力がすさまじいらしく

使用予定だった新しい皮膚のお薬は取りやめになり、

今まで飲んでいたものも、1度切ってみようということになりました。

 

腸骨下、鼠径リンパ節の腫れも、とりあえず問題なし。

照射が終わってから、ガンに関しては

治療らしい治療を何もしていないので、

本当にありがたいことです。

 

病院でのベリーは、

診察前こそしょんぼりしているものの、

お会計をすると帰れることを覚えたのか

その場所に来ると、急に威勢が良くなります。

 

以前はスヌードで視界を奪っていたのですが、

場所が場所だけに、そんなおかしなかぶせ方をしていると

いろいろ心配してくださる方もいて、

申し訳ないので最近はあまりしていません。

 

内弁慶ベリー、炸裂中です。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

久々、サプリ

 

毛はないが、元気・食欲はいっぱいのベリーさん。

最近、体重が落ちてきました。

根底にガンがある以上、仕方がないのですが

まだそこまでの状態にはなっていないし、

ほかに見当たる疾患もない・・・

 

というわけで

独断で消化酵素をあげてみることにしました。

 

今、まったくもってケミカルに依存している私は

できればそれ以外のものには手を出さないようにしようと

思っていたのですが、

(効果も、またその逆も、わかりづらくなってしまうので・・・)

これならいっかなー、という

ゆるいモード (笑)

 

というのも、放射線もお休み時期だし、飲んでいるのは

抗ヒスタミン剤だけなので、酵素くらいならあまり差し障りがないだろうという

願いにも似た思いこみ。

 

できることなら、私の体重増加分を差し上げたいのだが

そうもいかず。

冬ですし、なんとか体重増えてほしいです。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

放射線終了後、4度目の通院

 

P1020613s  

 

ベリーさん。4度目の経過観察へ行ってきました。

と言っても今回は皮膚科だけ。

放射線科はさらに2週間後です。

 

その皮膚科ですが、私が思っていたより状態がよくなっているようで

今日も先生に褒められたそうです。

とにかく何をしてもあまりにベリーがおとなしいので、

私が言ったことが信じられない様子だったようで・・・

 

まー、かわいがられているなら、なによりです。

 

ところで気になる点が1つ。

体重が落ちてきてるんですよね。

かなり脱毛したので、すこしぐらいは体重も減るかなとはおもっていたのですが

ちょっと減り過ぎかも。

食欲は旺盛なので心配はないとのことですが、

高カロリーのものでも足してみましょうかね。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

食欲の冬

 

ベリーさん。

2年前の手術後から、食欲が絶好調。

体重は2kgほど減ってしまったのですが、

なんでも食べてくれます。

 

先日までは、ステロイドを使っていたせいか、

いっそう食欲モリモリに。

まー良いこと、と楽観視していたのですが、

お薬を止めてすでに数ヶ月。

その食欲はとどまるところを知りません・・・  ψ(`∇´)ψ

 

昨日も、ゆでガニの残骸を嗅ぎつけ、

シンクから離れようとしないし・・・

冷蔵庫の野菜室(一番下なので覗きやすいらしい)を開けるとすっ飛んでくるし・・・

 

B080107_1s1

 

まー、いいですけど。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

冬支度

 

大学病院では、皮膚科の先生にもお世話になりはじめたベリーですが、

どちらにしても突然副作用が治るわけでもないので、かなーり薄毛になってきました。

痩せたせいもあって、全身像は悲しい感じです。

 

ですがそれよりも、やっぱりこの時期にいきなり脱毛したので、寒いんですね。

先日、寝ている時に震えているのを発見してしまいました。

 

うーん、どうしたものか。

この皮膚状態に洋服を着せるのは良くないだろうなと思ったのですが、

それが一番手っ取り早いので、とりあえず先生に相談。案の定

「お勧めできません」

と言われました。 Σ( ̄ロ ̄lll)

 

そうですよね・・・

そうですとも。

 

早く健康な毛を生やさなくてはいけないし、

皮膚と布の摩擦という刺激は、良くないだろうし・・・

 

それでも、暖房を消してしまう夜などは室温も下がるので

風邪を引かれてしまっても困る、とのことで、

「まぁ、通気性の良い布地ならいいでしょう」

と、お返事いただきました。

 

そこで、ウールと綿を中心に、暖かそうなものを探してみました。

最近は良いものがあるのですねぇ。

人間の赤ちゃん用のスリーパー(かいまき?) という羽織り物。

Go081118  

 

100%綿の毛布生地で、毛足も長くふかふかしています。

赤ちゃん用なので、肩にスナップも付いていてこれで、首回りも調節できます。

良さそうだったので、とりあえず1枚買ってみました。

 

犬用も、あるにはあったのですが、受注生産だったり、

価格が用途と一致しなかったりで・・・

 

でもこれを買ったら、またちょっと暖かくなったんですね@べに地方。

なのでまだ未使用です。

とりあえずこれで毛が生えるまで頑張りましょう。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

放射線終了後、3度目の通院

 

行ってきました。

 

診察室には放射線科と皮膚科の女医さんがドドーンと。

おまけに見学の学生さんも女性。

ベリー以外は女だらけの診察室でした。

 

今日は2つほめられました。

 

赤ひげ状態だった皮膚。

とくに口周りの回復が目覚ましいこと。

(薬に対する反応が良かったようです)

  

そして

チューブを使った耳奥の洗浄中

とても静かでお利口だったこと。

半数以上の犬が、これをやると怒りだすとおっしゃるせんせい。

「ベリーちゃんはおとなしくて良い子ですね」

とまで言ってました。

 

 

ありえねーっ!!!     ( Д) ゚ ゚

 

外科に入院する時も

腫瘍科で化学療法する時も

ベリーの性格上の注意点は細かくお伝えしたはずだったのですが、

どうやら途中で途絶えたらしいこの大事な伝言。

 

なので

再度お伝えしてきました。

我が家での様子。

かかりつけ医での様子。

 

先生方、びっくりされていました、と同時に ウケてました。

まー、ええわい。

 

そして、腸骨下のリンパ節転移は

幸いなことに大きさに変化なし。

 

なので、追加照射は延期になりました。

あてられる回数にも限度があるでしょうから

なるべく有効に使いたいところです。

 

そうそう、1つ気になっていたことが。

放射線照射が終わって、診察料は若干お安くなりましたが

本当に「若干」だったので、ちょっとガッカリしていました。

 

が、

今回は前回より3万円弱お安くなり

ちょっと嬉しかった。

 

しかし

同じような診察内容で、何がそんなに違うんだか・・・

そんな疑問もわいたりして。

 

なにしろ、待ち時間短縮のため、会計では明細をくれません。

一括されているのです。

明細は、お願いすれば、もちろん快く出して下さいます。

私も最初の頃は数回に1回、まとめていただいていたのですが、

だんだん面倒になり、ペラっとレシートだけもらってきています。

 

ギガント・アバウトな女。

 

こんなところが節約できない原因でしょうかね (^-^;

 

次回は2週間後です。

ベリーさん、まだ行けます。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

薬なくなる

 

本来なら

前回の通院から2週間後に再診だったベリーの皮膚ですが

飼い主の都合で3週間後に変更。

なので、あの「薬の山」がなくなったのです。

 

うーむ

これはゆゆしきこと・・・ ゚゚(´O`)°゚

 

いまのところ

まだ安定していますが

来週までもつかな?

頑張れベリー♪ (・・・っていうかなんとか病院行けよ@自分)

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

薬の山

 

Go081102  

 

べに家で医療費を稼ぎあげている2人。

それは

ベリーとわたし。

 

なんだかまとめて薬を置いておくと

どっちがどっちなんだか・・・  (;´▽`A``

 

それでもベリーは薬の甲斐あって

いくぶん皮膚の状態が落ち着いてきてはいるけれど

私は変わりないなー。

 

ベリーの治癒能力を見習わなければ・・・

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

哀愁の背中

 

今日、先日もらった2種類のシャンプーをしてみました。

すると、さらにボソボソと毛が抜け

全身薄毛状態に・・・ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 

とくに放射線をあてていた背中はすごいです。

B081026  

 

これでも、抜けが少ないところを撮っているのです。

自慢だった(そうなの?)長い耳の毛も、お腹の毛も

抜けましたー。

 

でもまー

本人気にしてないし、

薬とシャンプーで赤みも引いたので

寒さ対策さえしてあげれば、ご機嫌かな♪

 

今回もシャンプーはべにおがしてくれました。

この手のシャンプー、私はとても相性が悪くて

確実に手が脱皮します(ピーリングか?)。

顔に跳ねようものなら、即、地腫れ・・・ (-ε-)

やっぱり手袋とマスクは必需品ですね。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)