« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

続・椎間板ヘルニア

 

腰椎椎間板ヘルニアは、グレードで表すことができるそうですが、

ベリーの場合、だいたい2ぐらいかと思われます。

 

3になってくると、手術となることが多いそうですが、

もしグレード3になっても、ベリーの手術は無理でしょう。

仮に手術ができたとしても、その後のリハビリ等を考えると、

これ以上頑張ってくれなくてもいいかな、と思ってしまいます。

 

本人の状態は相変わらずで、ジッとしている周りをうろうろするトレスに

当たり散らしています。

私にもあれこれ指示してきます。

 

具合が悪いとは言え、けっこう威張ってますね。  (* ̄ー ̄*)

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

うるさい

 

B090213_1  

 

このところ身体の自由が利かなくて

イライラするのはわかります。

 

が、

 

うるさい。

 

 

おそらく本人は

しっこ。

水飲む。

暑い。 (ヒーターの前で長時間寝過ぎて)

寒い。

 

などと言っているのかと思われます。

 

そのたびにビャービャー鳴くので

だんだん私も疲れてきました。

しかもさすがベリー。

感謝の気持ちなどまったく感じられず、

要求が通らねば、スゴむのみ。

素敵です。 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 

 

こんな状態、かれこれ何週間になるでしょうか。

新しいサプリをあげ始めて3日ほど経つので、

そろそろ効いてくれることを祈りまする。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

薬を変えては見たけれど・・・

 

イマイチです、ステロイド。

様子を電話で報告するよう指令が出ていたので、

先生にその旨連絡。

外科の先生に相談していただく、ということで電話は切ったのですが、

足運びなどが目に見えておかしくなってきているので、

まぁ、神経系への症状があらわれているということで・・・

そうするとやはり手術が一般的。

 

ステロイドは止めることになりました。

痛みがありそうなら鎮痛剤を使うことになるでしょうが、

今はそんな風でもなく・・・

 

とりあえずサプリメントで頑張ってみます。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

報告(BlogPet)

きのう、べにとべにの椎間板ヘルニアに報告する?

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

薬の変更

 

B090213  

 

(だいぶ毛が伸びましたよ happy01 )

 

さて病院に行ってきました。

今回は転移相の検査、皮膚の検査、ヘルニアの様子報告

と、盛りだくさんでした。

 

腸骨下の腫瘍は大きくなっておらず、ホッと一安心。

皮膚もまぁまぁ。

で、

問題なのはヘルニア。

 

鎮痛剤では痛み以外の何か(?)がとれないらしく

本人不機嫌。

先生曰く、

 

「ストレスでしょう」

 

いや、人間の方がけっこうストレスなんですけど・・・ ( ̄▽ ̄)あはは

 

とはいえ、トレスに当たり散らしたり(なぜかアネラにはしない)、

何時間も吠え続けられても困るので

お薬をステロイドにシフトすることに。

それ+気休めサプリメント。

でも、

コンドロイチンは、人間でもその効能が証明されているサプリらしいので

ちょっと期待。

 

若くて他機能が健康ならば

手術という選択肢もあるのでしょうが

場所が腫瘍とかぶってしまうため、それは不可能。

できることをやっていきましょう。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

椎間板

 

その後、ぼちぼち様子をみていた椎間板ヘルニアですが、

どうもあまり具合が良くないようで、グーグー鳴いています。

 

なので、次回の診察までの分、お薬だけをいただきに行ってきました。

ジッとしていると痛いようなので、散歩に行かない方が良いかしら、と

気を使うと、がぜんやる気をだして行きたがったり、

ご飯もあまり食べたくないかな?と、ひっそり準備をすると、

お得意の回転が始まり、慌てて止めさせる私。

 

いてーのか、いたくねーのかどっちなんだよ!? と

イラッとくるのですが、う○ちのポーズの腰の位置が若干高いので、

やっぱり痛みはあるのでしょうね。

 

ベリーの場合、「怒り=健康のバロメータ」なので、

グーグー言ったり、バンバン回っているうちはよいのかもしれません (* ̄ー ̄*)

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

少々痛いらしい。

 

ベリーさん。

薬を断ってしばらく経ちますが、

ヘルニアが痛んできたみたいです。

 

鎮痛剤はいただいているので、

それを再び飲ませ始めました。

 

結局

こういう対処療法しかないのだろうな。

転移もですが、椎間板ヘルニアも心配です。

どちらも治ることはないので、うまく付き合っていくしかないのですが・・・

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照射したかも(BlogPet)

こべりーはべにとおかげへ検査するはずだったの。
だけど、べにと、照射したかも。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

皮膚科の受診

 

今回の通院は、皮膚科のためだけでした。

もともとベリーの行っている大学病院には、皮膚科の外来はないのですが

専門の先生はいらっしゃるようで、いつも丁寧かつ大胆(笑)に診て下さいます。

 

本日も「まないたの上の鯉」のような感じで

神妙に診察を受けてきたようです。

 

皮膚の調子はまたよくなっており (ベリーは薬の効果がすぐ出るので、わかりやすいらしい)、

またシャンプーを頑張ってください♪、と言われました。

このくらいの状態になってくると、本当ならもう放っておきたいずぼらな我が家ですが、

(いつもならそうしていた)

病院にかかっている以上、ご辞退するわけにもいかず、

なんとなく皮膚の治療にもまじめに取り組んでおります。

 

がんばりましょう。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »