« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

フィラリア

 

Bf090530_1  

 

かかりつけ医に

フィラリアのお薬をいただきに行ってきました。

 

今回のお伴は ↑ の2匹です。

 

アネトレは検診やら混合ワクチンやらで事前に行く機会があったので、

今回はお薬だけを出してもらいました。

 

フレディが帰ってきて、久々の4頭分。

でかいだけに懐にはなかなか辛いところです。

 

こうして2匹並ぶと、

若く見えていたベリーもすっかり老けこみました ^^;

でもこの方達、

案外仲が良いんですよ♪

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副作用とか一緒された(BlogPet)

きょうは、副作用とか一緒された!
でも、べには謳歌するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

アネラは知っている

 

Ab080316_1s_2  

 

時々思うのです。

ベリーの体調を誰よりもわかっているのはアネラではないかと。

 

数年前GRのサージュが倒れたとき、

アネラはよくサージュの顔をなめていました。

ときには添い寝もしていました。

 

ベリーにも同じようなことをしています。

でも

日によって行動パターンが違うんです。

静かに寝ているベリーの顔を舐める日と、

おちゃめに遊びに誘う日と、

明らかに分けているんですよねぇ。

 

遊びに誘われたときのベリーは、

面倒くさそうにしながらも、なんらかのレスポンスを示します。

 

アネラには、私なんかより、よっぽどベリーのことがわかっているようです。

あ、

ちなみにトレスは、誰のことも分かっていません。

俺様野郎です(笑)

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

良く生きる

 

先日、アネラの狂犬病注射接種で病院へ行った時のこと。

ついでにベリーの予防接種猶予届を書いてもらうために、

現状を説明。(治療は主に大学病院で行っているため)

 

思えばこの猶予届を書いていただくのも3回目なので、

先生に複雑な胸の内をちょっと吐露。

まぁ、要するに泣きごとですわ。

 

正直なところ、いつも本心をそのまま人に話すことはできない性分なので

(これはベリーの件に限らずですが)、気づけばいろいろと堆積しているものもあり、

それを流し込む先もないわけで。

きちんと自己浄化できればいいことなのですが、こと犬のことになると

それがうまくゆかず。

あ、そんなことはどうでもよいのですが。

 

私が受診する3日ほど前に、先生の担当の患者(犬)さんがガンで亡くなったそうです。

来院した時にはかなり末期の状態で、治療の甲斐なく数日で逝ってしまったとのこと。

 

短い犬の人生で、飼い主として何ができるのか、時々考えるのですが

ベリーのような場合、残された時間をいかに楽しく過ごすかと言うことが問題じゃないか

と先生がおっしゃいました。

 

行き過ぎは問題だけれど、変に病人(犬)扱いせず、もらい物の命を謳歌することは

とても大事なんじゃなかろうかと。

 

幸いにもベリーにはまだQOLが保たれています。ヘルニアは良くないですが、

散歩にも行きたがりますし、以前と同じように飛び跳ねようとしては、

私に冷や汗をかかせるのです。(相変わらず威張りん坊ですし)

 

思えば、彼自身が良く生きることを実行しているのですね。

私はちょっと過保護かもしれない・・・と思いました。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

気候により(BlogPet)

べにの「気候により」のまねしてかいてみるね

相変わらず暑かったり。
ベリーの波がフレディ♪
ベリーのご機嫌の機嫌も過ごしにくいですねぇ!!
その怪しげな空気感です(´▽`A``こんな雰囲気にライバル視していないようで強気に慣れているようで、まだ無視できないようで、攻めあぐねて良かったり。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

気候により

 

B090507s  

 

相変わらず暑かったり寒かったり・・・

人間にとっても過ごしにくいですねぇ。

 

ベリーのご機嫌も

気候に合わせて (?) 良かったり悪かったり。

 

勝手にライバル視しているトレスも、攻めあぐねているようで

強気に出たり、コソコソ逃げたり。

不思議な空気感です  (´▽`A``

 

こんな雰囲気に慣れていないのがフレディ。

ベリーの機嫌の波がわからず戸惑っています。

その怪しげな動きも、まだ無視できないようで、

自分に向けられているのかと、警戒している様子もあり・・・

 

難しいもんです。

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

我が家の最高齢

 

今日は久しぶりにベリーの病院でした。

もう私としてもあきらめている部分があって、

これ以上良くならないことは分かっているし、

とにかく穏やかに日々過ごせればいいと言う気持ちが強いです。

 

望むことは、苦痛をさけて通れる選択肢があること。

まぁ、これが一番難しいのだけど。

 

今は放射線後の空白期間で、積極的治療は何もしていません。

それだけに病院へいくたび、どの程度進行しているかを

知らされることが怖いわけです。

 

ところが、今日の検査結果はいたって良好で、

大きくなりかけていた鼠径リンパ節の腫瘍も気持ち小さくなっていたそうです。

皮膚の状況も、ヘルニアの観察を優先して、途切れがちなシャンプーに負けず

それほどひどくないとこのと。

その説明を、とても不思議な気持ちで聞いていました。

 

ベリーは病気を抱えながらも、3年前に亡くなったサージュを抜いて、

我が家の最高齢になろうとしています。

すごいパワーです。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

毛刈り

 

B080718   

 

一時、放射線の副作用で毛がなくなったベリーさんですが、

最近急激に伸びてきまして、上と下の毛が同じくらいに生え揃ってきたので

なんだかモサモサ犬になってました。

 

アンダーを抜けば良いのでしょうが、それには時間がかかり過ぎるので

腰への負担を少なく、と、背中にバリを入れました。

 

背中用に以前5mm刃を購入したのですが、どうも長い刃は難しいので

べにおにお願いしました。

 

軽くなり、涼しくなって、本人、いたくご機嫌のようです。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認識したかも(BlogPet)

きのう、認識したかもー。
それで室内は催促したかった。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »