« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

こ(BlogPet)

きのうは機能するはずだったの。
だけど、こべりーが友達は外出しないです。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベリーの底力

 

B071001_1s_2  

 

病院に行ってきました。

 

とりあえずむくみの原因を探るためにレントゲンを。

しかし

5月に撮ったそれと何ら変わりがなく、転移したガンの大きさも不変。

と同時に、

右後ろ足のむくみがすっかりとれ、

先生もびっくり。

 

ベリーのガンは、一般的にはステロイドが効くとはされていないので、

服用によってガンが小さくなったとは考えにくいとのこと。

では

むくみの原因は何だったのか?

先生も首をかしげます。

 

とりあえず、今回のレントゲンで何か問題があれば、

CT、MRIとやって、放射線再照射もありか、と考えていたのですが

この状態では、局所的な治療が現状維持のためにそれほど必要ないのではないかと・・・

 

ただ全身状態が良いので、今のうちに治療を受けさせるというのも

1つの選択肢ではあると。

 

こうして書くと良い雰囲気のようにも取れますが、

逆に言えば、転移箇所がここだけではないので、直接的に

問題がないのなら、無理に治療しなくてもよいということでもあります。

他が悪さしてきたら、意味がないので・・・

 

それでも

何がベリーの力になっているのかはわかりませんが、

文字通り、ガンと闘ってます。

 

検査中、3年前に手術をしてくださった外科の先生に

偶然会ったそうです。

その先生もたいそう驚かれ、「頑張ってるね」と

声をかけて下さったとか。

 

ちょっと調子が良いと、無理をするのが玉に瑕ですが・・・ ( ̄▽ ̄;)

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

とりあえずステロイド

 

足のむくみについて、大学病院の先生に電話で相談しました。

原因は、

おそらくリンパ節の肥大か、新しいガンの発現。

ヘルニアから来てるとは考えにくいとのこと。

 

次の段階への選択を考えるまでの間

ステロイドで様子を見ることになりました。

 

反応は案外よく、

足のむくみがほぼなくなりました。

 

恐るべし、ベリー。

 

ただ、ここへきて皮膚の状態も良くないので

原因はともかく(単に季節性のものかもしれんし)、次回の診察を早めてもらうことに。

急にジメジメし始めたからね~。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

浮腫だ。

 

数日前の日記で、右足の筋肉がついたと書きつつ、

本当にそうなんだろうか?という不安があったのは事実ですが、

今日確信しました。

これはむくみです。

 

というのも、最初は本当にちょっと太くなったかな?という程度で、

先月行った、かかりつけ医での問診でもとくに何も言われなかったんです。

 

ところがここ1週間くらいでいやに太くなってないかい?と思い

入念にサワサワしてみたところ、間違いなくむくんでまする。

 

これがヘルニアによるものか、鼠径リンパ節の転移の仕業によるものか・・・

とにかくいやな感じです。

 

次の大学病院での診察は来月なので、

とりあえずコンタクトだけでも取ってみようと思います。

 

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

ベリーのおともだち

Fl090313  

 

もう梅雨なのでどうってこともないのかもしれませんが、

4月以降、火曜日に雨が多いような気がしてなりません。

偶然にも私が火曜日に外出することが多かったため、

どうしても意識してしまうんですよね。日頃の行いでしょうか。

 

我が家のベリーもまた、どちらかと言えば雨男でして、

大学病院へ通院の日は、結構降られてしまい、困ったものです。

小雨ならともかく、土砂降りもしばしば・・・ (^-^;

 

そんなベリーの幼馴染、唯一のお友達は、晴れ女さんだったようです。

やっぱり日頃の行いですね、きっと。

 

 

その彼女が

先日亡くなってしまいました。

残念でなりません。

 

晩年は闘病生活でしたが、暖かいご家族のもと、

穏やかな時間を過ごしたのではないかと思います。

辛いこともたくさんあったかと思いますが、

日記からはそんな様子はまるで感じられず、

お出かけ大好き、アイスクリーム大好きのかわいい女の子でした。

 

 

さかのぼって考えると、出会いは10年以上前になるでしょうか。

初めて見た彼女は、お父さんと自転車で、颯爽と走っていました。

グランドの外周を、何周も何周も、かなりのスピードで。

 

ベリーはその姿に惚れたんでしょうか、あんな性格ですから、

滅多に自分から他の人やワンコさんに近づくことなどないのですが、

彼女とお父さんにべったりでした。(どちらかというとお父さんだったかな (^-^;)

 

名前入りの赤いお散歩バッグがブラックのコートに映え、

とてもかわいらしかったのを、昨日のことのように覚えています。

 

当時は偶然にも比較的近くに住んでいたので、

郵便局や駅でのお迎えに遭遇することがあり、

お母さんとよくお話しもさせていただきました。

 

その後お互いに引っ越してからは、あまり会うこともなくなってしまいましたが、

会話の少ない私たち夫婦の間で、おそらく一番話題に上ったワンコさんだったと思います。

 

犬にとって一番の幸せである、家族みんなに愛され、たくさんの時間を共にし、

確かに同じ時間を歩んでいましたね。

 

病気になってからはまた、懸命に頑張っていましたね。

私とベリーは、その姿にどれほど勇気づけられたことでしょう。

本当にありがとう。 

 

これからは、場所は少し違いますが、

虹の橋のたもとで、のんびりとご家族を見守っていてください。

 

そしてまた会いましょう。

 

 

 にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

弊害も。

 

ヘルニアの悪化に伴い

後ろ左足の動きがよろしくなく、

とはいえ

本人無遠慮に酷使しています。

これをすなわち「元気」というのでしょうか。

 

でもま、

しばりつけておくわけにもいかず

松葉杖も似あいそうもなし、

とすれば

好きにおし、と様子を見ていたのですが、

最近こんなことに気付きました。

 

 

左後足の筋肉がかなり落ちました。

右後足の筋肉がかなりつきました。

 

庇っているのでしょうかね。

 

衰えた機能を補おうと、身体も頑張っているんですね。

 

そんなら

応援しますよ。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

犬専用の抗がん剤(BlogPet)

べにの「犬専用の抗がん剤」のまねしてかいてみるね

職場の抗がんだった。

*このエントリは、ブログペットの「こべりー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

犬専用の抗がん剤

 

職場の同僚に教えてもらって、こんなニュース見ました。

 

http://www.asahi.com/science/update/0607/TKY200906070215.html

 

すばらしい。

あ、何がって、アメリカで犬専用の抗がん剤が承認されたそうです。

対肥満細胞腫。

これって確か人にはできないがんだったような。

人の抗がん剤がどこまで有効なのかって、わかんないもんらしいです。

ま、そりゃそうですよね。

人間用に開発したんですから。

 

それにしてもアメリカと言えど、この研究費はどこから出たんでしょうか。

( すぐ金の話しかい )

本当にすごいことです。

 

しかも飼い主さんが飲ませられるっていいですね。

何時間も病院に預け、麻酔打ったり、輸液したりといろいろなことを思えば、

多かれ少なかれ犬にストレスもかかりますし。

きっとお値段もいくらかは安くなるのではないでしょうか。

素敵です。

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

今年も猶予届け

 

狂犬病予防接種のシーズンですね(もう結構経つんでは?)

 

ベリーは今年も打たないことになりました。

3年連続の猶予届提出です。

この紙、3回ももらうことになるとは思っていなかったので、

嬉しいやら寂しいやら、ちょっと複雑です。

 

そして、ベリーにとっては混合ワクチンの時期でもあったのですが、

それも止めました。

 

昨年は打ったのですが、そのあと体調崩しましたし。

(関連性は不明)

 

今年は人間も犬がたくさんいるところへ出入りすることもないでしょうし、

できるだけ負担をかけないようにという、先生の配慮も入っています。

 

フィラリアだけは様子をみつつ、あげようと思います。

 

このところの寒暖の差は、ベリーに堪えるようです。

これから夏に向い暑くなりますし、

基礎体力が落ちないようにしないといけませんね。

(私もです  (;´~`)トホホ…  )

 

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »