« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

暖房の季節

 

早いものでもう10月も終わり、我が家の周りにも灯油販売の車が走るようになりました。

毎年この時期は、日記のネタに必ず「月の沙漠」が出てきたのですが、

今年はまだその場面に遭遇していません。

 

「月の沙漠」は、週に2回やってくる、とある灯油販売の車がBGMとして流している曲。

オルゴール調に編曲されています。

 

これを聴くと、ベリーが口を大福のようにして、遠吠えを始めます。

それに続き、トレスとアネラも。

 

ベリーがいない今、この曲はどうもインギーズの琴線には触れないようで、

先日も車だけが静かに通り過ぎて行きました。

 

ヒーターの前を陣取る姿も

就寝時の防寒対策に洋服を着せることも

もうありません。

 

ベリーは晩年、夜は本当に熟睡していました。

あまりに静かで、「生きているの?」と、私が寝る前に彼のベッドに目をやることも

しばしばでした。

 

ベリーのベッドは別の場所に移され、ベッドのあった場所には何も置かれていません。

でも、寝る前にアネトレとベリーを確認するのが癖になっていて、

ついつい目をやってしまいます。

ベリーの熟睡する姿は、私にとっても安眠材料だったのかもしれません。

 

彼がいなくなって、そろそろ4ヶ月。

いない現実は理解しているのですが、無意識のうちに習慣となった行動や記念日などは、

一度有意識の元に整理しないと、きちんと忘れることはできないのかもしれませんね。

 

今年の冬、

初めて暖房をつけた日は、トレスが威張って正面を陣取っていました。

その姿がなんとなく寂しそうに見えたのは

おそらく、いえ絶対、私の錯覚でしょうね(笑)

 

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

初旅行

 

我が家のただ1匹のスプとなってしまったフレディ。

ちょっと前のことになりますが、初めて旅行に行きました。

 

どうなるかなーと心配もあったのですが、

案外楽しそうだったし、修業中に身につけたのか、

臆病な割には、知らない場所でも、物おじしない。

 

それに

 

思っていたより協調性がある・・・ (゚ー゚)

(ベリーとも仲良しだったし) 

最年長のトレスの方が、子供っぽいぞ。

 

我が家に帰ってきて半年、

これからうちで過ごす人生を

楽しんでほしいです。

P1020965s

 

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

思い出について考えてみた

 

いつだったかの日記に

 

「思い出ってすごいなー」

 

って書いたのですが、

 

先日あまり多くないベリーの写真を整理しながら、

「あー、こんなこともあったなー」

 と、

改めて思う自分を顧みるに、

私の記憶って、かなりいい加減だと、感じたのです。 ( ̄▽ ̄;)ゞ

  

楽しい時は本当に一瞬で

「これをしっかり心に刻むんだ!」、なんて

なかなか心がけられないので

仕方ないのですが・・・。(いいわけ)

  

 

BUMP OF CHICKENの「花の名」という歌に

 

 

「一緒に見た空を忘れても 一緒にいた事は忘れない」

 

 

という一節があるんですけど

 

 

そんな感じですかね。

 

P1010314s  

 

 にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »