つぶやき・・・

2013年5月24日 (金)

分かち合う

 

修論の締め切りが目前。

 
かなり煮詰まっています。
 
指導教官ともケンカしちゃったしなぁ。
 
 
 
 
・・・なんて相変わらず学習能力のない私だけど、
 
そういえばそんな私をほめてくれた人がいた(笑)
 
 
 
 
どんなくだらないことでも、ベリーやフレディが亡くなった時までも。
 
 
 
 
不器用な気遣いで、そのまんまで、飾りのないことばなんだけど、
 
なんだか嬉しかったし、安心できた。
 
 
 
 
時々朝まで電話したりして。
 
 
どっちかが寝ちゃったり、話がてんで逸れてたり。
 
 
 
 
誰かとけんかしても、味方になんてなってはくれないんだけど、
 
 
そのひとつひとつが正直で。半分荷物を持ってくれているような。
 
 
 
 
 
 
完成度はともかく、美辞麗句を駆使する人がたくさんいる世の中で、
 
ちょっと珍しい存在。
 
 
 
困るとすぐ泣き言を言ってしまう。
 
 
それでまた怒られたり、褒められたり、慰められたり、らじばんだり・・・w
 
 
いつもありがとうね。
 
 

| | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

 
ここ数年は季節の変わり目を実感できないほど忙しく、
 
それはそれで幸せなのかも、と思っていました。
 
 
 
それでも気づけば春になっていて、
 
私にはとても忘れがたい再会がありました。
 
正直なところそれをずっと望んでいたのか・・・
 
 
 
『相棒は 真逆のsenseと 真逆の趣味を持って 』
 
 
 
と桜井さんが言ったとか言わないとか。
 
 
 
それがとても優しくて。とても嬉しかった。
 
 
 
これは私の初めての、夢なのかもしれない。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

心機一転

先日、昔の写真を整理しました。


こうして振り返ると、あれこれと記憶をたどって

冷静に書いていることに不自然さを感じてきました。

他にも整理しきれないことがたくさんあるというのに。

私の時間の流れは1つではないので、そのどれもが

おさまりよくあってほしいのです。バランスはどうでもよいので。



もう少しきちんと区切りをつけて、

次回は楽しいブログを書きたいです(◎´∀`)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

奇跡の配分

新しい年になりました。我が家もお正月です。


とはいえ、一部気持ちの切り替えができないので、

他も引きずられている感じです。



昨年末、フレディの件で大学病院、かかりつけ病院の先生と

お話しました(べにおが)。

どちらの先生も、フレディが亡くなったことを伝えると

とても驚いておられたそうです。


私としては、あまり驚かないでほしかった、

というのが正直なところです。

先生方に驚かれると、もうちょっと元気にしていられたのではないか

と思ってしまうので。



思えば一時外出した時、かかりつけ医の隠居院長が、


フレディに向かって

「君は奇跡だね」


と言ったのです。

確かに、

絶望的な検査結果から、少しとは言え数値が良くなって、

見た目はそれ以上に生き生きしてたのだから、

それは奇跡なんだろうと思う。


かつてベリーが、非常に予後の悪い

肛門嚢アポクリン腺癌を患いながらも

3年も無事に過ごした。

しかも楽しく(?)治療しながら・・・

それも同じ奇跡。


奇跡は誰にでも普通にあって、

長さや大きさと言う量的な見方をすると、

意味のないものになってしまうのかもしれない。





なんて、

まだまだいろいろ考えてしまうのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

お悔やみの言葉

Dsc_0192m


























かなり横断中・・・じゃなく黄疸中のフレディ。

11月からは完全フレディモードな生活でした。

現在 over age 枠で学生中の私は、

面会と通院の合間に必要最低限の用事をこなし、

関東を縦横無尽に走り回っていたよ (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

でも結局12月はそれでも時間が足りなくて

(退院したって面倒見る人間がいないのでは? と言われたので頑張ったよ私)、

方々へ皺寄せが・・・ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


「12月になったら伺いますから!」と、お気楽に返事していたある団体。

結局メールすら出せなかったし。(´・ω・`)ショボーン



この間、恐る恐るお詫びメールを出しました。

そうしたらお返事が来て・・・



「ご家族を亡くされてお辛いですね、ご冥福をお祈りします」

って書いてあった。


私は犬友じゃない人には、あまり犬の話はせず、

するとしても、極めて事務的にすることにしている。

もちろん今回もそうだった。

この方には私が犬を飼っていること、1回話したきりだと思う。

行けなかった理由は正直&簡単に書いた。


「こんな超プライベートな理由で行けなくなってごめんね」

みたいな。

でもね




「今頃はべにさん達との楽しい思い出と一緒に、お空を思い切り駆け回っているでしょうね」
とも書いてあった。




正直、想像もしていなかったお返事に、すごくびっくりして、そしてすごく嬉しかった。

たとえこれが社交辞令でも、嘘でも、そんなことはどうでもいいと思った。

こういうことがあるから、私は多分頑張れる。


いや頑張らなくっちゃ! 

と思った日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

クリスマス

今日はもうクリスマスですね。

あっという間に年末になってしまった気がします。


「出来事には何の意味もなく、それを意味づけするのは人間」

と、聞いたことがあります。


今日という日にどんな意味があってもなくても

誰もが、ほんのひとときでも心穏やかに過ごせることを願います。


Dsc_0224s_2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

test

久しぶりに日記を書き始めて、

FBに載せるために頑張っていました。

でもなじみがないのでなんだか面倒 ( ̄▽ ̄)

せっかくなのでmixiに投稿してみようと思います。

うまくできるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

時々思うこと

自分の犬に限らず、ほかの人のペットの闘病記などを読んでいるといつも思う。

今は動物医療もかなり進歩してきたと言える時代。

だから疼痛コントロールや緩和ケアへも、もっと力を入れて欲しい。


完治する見込みの少ない病気になった時、よく言われる3つの選択肢のうちの2つは、

積極的治療ではない。だとしたら、そういったことも進んでくるといいなと思う。

苦しむペットを見ているのはとても辛いし、己の無力感も倍増する。


とはいえ、人間の緩和ケアもなかなか進んでいないから、難しいことなのかな。

あ、あと保険ももうちょっとなんとかならないかしら。



じつは私は1度も入ったことがないのだけど、

高額医療に対しての保険があると良いと思う・・・

三大疾病ならぬ二大疾病とか。



犬ならば、犬種によって

多少はかかりやすい病気もわかっていることだし。

もちろん、健康でいられることが一番いい。こんなことは戯言ならばいいと思う。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

加齢なる一族

 
しし座流星群・・・

見ようと思って起きてたんですが、お風呂入ったら寒くなったのでおとなしく寝ます。


ところで。

このブログの主人公であるベリーが亡くなった時、

うちも若者ばかりになってしまった・・・

と思っていたのです。



ところが


いまやトレスは10歳。

アネラ8歳。

フレディも7歳。

結構みんな若く見えるので実年齢を忘れてしまうのですが

良いお歳になってました。



そういう飼い主も歳を取ってくるわけで。

年齢の割に白髪ないねー!

なんて言われて有頂天になっていた私も

最近白いものが・・・ (´・ω・`)ショボーン


家じゅうで年老いています。


あ、そうだ、「おいら」がいました。


121014_134519s

↑ 正式にはクラージュとも言います。( ´艸`)プププ


べにおから日々「おいら」と呼ばれているので(なぜ一人称?)

おいらと呼ばれがちの我が家の若者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

わがやのいきものたち

べにお 3679歳(ジェダイ)
 
 
べに 23歳(のはず:女子大生)
 
 
トレス 9歳 (いぬ)
 
 
アネラ 7歳 (いぬ)
 
 
フレディ 6歳 (いぬ)
 
 
クラージュ 2歳 (いぬ)
 
 
すみれ 1歳 (うさぎ)
 
 
大家族です。
 


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧